【盾の勇者の成り上がり】第13話 感想|マインの執念、恐ろしや

【盾の勇者の成り上がり】第13話 感想|マインの執念、恐ろしや……

アニメ『盾の勇者の成り上がり』第13話です。

前回(12話)はこちら↓

【盾の勇者の成り上がり】第12話 感想|妹を手に掛ける姉って…

2019.03.28

 

 

アニメ『盾の勇者の成り上がり』第13話|あらすじ・感想

シーン01

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「姫を人質にするとは、この悪魔め!」

騎士団たちは次々に尚文に襲い掛かってくる。

ラフタリアやフィーロが騎士たちと戦っている様子を、水晶で写している騎士もいた。

 

シーン02

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

水晶を持った騎士はニヤリとした後、騎士たちに引き上げるように命令する。

騎士たちはあっさりと退散していく。

 

シーン03

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

城では水晶で写した映像を、尚文たちがメルティを誘拐したように加工していた。

騎士たちは、その映像をあらゆるところで人々に見せて回る。

メルティを襲った騎士団の狙いは、尚文に王族の暗殺容疑をかけることだった。

騒ぎが大きくなってしまった尚文は、メルティを連れて逃げることにする。

 

シーン04

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

尚文は捕まえた騎士団を調べると、三勇教のロザリオを身につけていた。

それは3つの聖武具を崇拝する宗教だった。

「我が国の体制を脅かした罪、身をもって償うがいい!」

騎士が言った言葉を尚文は、王の仕業だと考えた。

 

シーン05

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「あいつの父親のせいで、俺たちは八方塞がりだ」

しかしメルティは言う、これはマインの仕業だと。

「父上はこんなことしません、だって父上は……」

メルティはそこで口ごもってしまった。

 

シーン06

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

尚文はメルロマルクを出ることを決める。

そして、城に戻るというメルティに尚文は、殺されるだけだからやめておけと忠告する。

「もし俺たちについてくるんだったら守ってやる」

── これだけは約束する

 

シーン07

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

尚文たちは馬車を捨てて歩いて山を超えていた。

しかし、あらゆるところに追ってがやってくる。

 

シーン08

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

洞窟のような場所を見つけた尚文たちは、そこで一晩明かすことにする。

そこでメルティは尚文と王の間に何があったのか聞く。

「そんな、母上は盾の勇者様を大切にするようにって、ずっと……」

両親の間で考えが違いすぎることに、メルティは戸惑いを感じる。

 

シーン09

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

尚文が女王のことを聞くと、この国は女系王族の国で、女王のほうが力を持っているとメルティは話す。

「てことは、あの王婿養子だったのか! あんなに偉そうにしてるやつが!」

笑ってバカにする尚文にメルティは可愛く怒る。

 

 

 

シーン10

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

その時、気配を感じた尚文たちはその場から離れる。

追っ手がすぐそこまで迫っていた。

「ここもだめか……」

引き返そうとした時、メルティが崖から足を踏み外してしまう。

 

シーン11

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「見つかったか! 走るぞ!」

向かった先は行き止まりだった。

そこに樹や錬、元康が現れる。

彼らは尚文がメルティを誘拐したと信じていた。

メルティは自らの身をもって無事を示し、尚文の潔白を証明しようとする。

 

シーン12

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「このたびの騒動には大きな陰謀が隠されています」

── 命を守ってもらうために、私から望んだことです

 

シーン13

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

その言葉にマインは反論する。

「耳を傾けてはいけません、盾の悪魔は洗脳の盾を持っています」

マインはあらぬ事実をでっち上げる。

 

シーン14

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

マインの言うことを否定するメルティと尚文。

「俺たちを納得させる根拠を示せるか?」

── 一度、第二王女をこっちに引き渡してくれ。絶対に危害は加えないと保証する

錬は尚文を説得する。

 

シーン15

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

それを聞いたマインは錬の意見に賛成する。

「錬様のおっしゃるとおりですわ、メルティの身の安全が第一ですもの」

── さあ、一緒に帰りましょ

 

シーン16

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「錬、お前の申し出はありがたいが、その女に第二王女は任せられん」

── 洗脳を解くのを口実に、裏で第二王女を殺す。お前が企みそうなことだ!

尚文はメルティを守ると決めた。

 

 

 

シーン17

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「フィーロ!」

尚文たちはフィーロの背中に乗って、その場から飛んで逃げ出した。

しかし、元康がフィーロの足に重しを取り付ける。

 

シーン18

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

その重しのせいでフィーロは変身が解けて人形に戻ってしまい、元康に捕まってしまう。

これはフィーロがずっと人形でいるように、元康が錬金術師に作らせたアイテムだった。

 

シーン19

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

怒ったメルティは、フィーロを開放しろと元康に魔法を放つ。

しかし、それは元康ではなく、横の木を粉々にする。

「次は当てます」

メルティが再び構えた時 ──

 

シーン20

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「ツヴァイト・ヘルファイア!」

マインの放った魔法の炎がメルティは襲うが、間一髪で尚文がメルティを守った。

樹と錬はマインの攻撃に疑問を持つが、メルティは洗脳されている、と言ってマインは自分の攻撃を正当化する。

 

シーン21

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

フィーロが捕まって身動きの取れない尚文。

すると、ラフタリアが何か策があると言い出した。

尚文は盾を憤怒の盾に変え、騎士団たちの攻撃に反撃する。

 

シーン22

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

マインが炎の魔法を作り上げようとした時 ──

「させません……」

マインの後ろに回り込んだラフタリアが魔法の剣でマインの胸を貫いた。

 

シーン23

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「今度はフィーロの番!」

フィーロが元康にパンチをお見舞いする。

フィーロはパワーグローブを身につけていた。

 

シーン24

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

騎士団は攻撃を止めずに矢を放ち続ける。

尚文の怒りが盾に伝わり、大きな炎が一面を覆い尽くす。

その爆発で錬と樹の前の崖が崩れ落ちる。

 

シーン25

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

「錬、この事件の裏に何があるのか、お前なら理解できるはずだ」

そう言って尚文は三勇教のロザリオを投げて渡す。

 

シーン26

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

敵を一蹴し、何とか逃げることに成功した尚文たち。

そこに王女の影が現れる。

影は女王に拝謁してほしいと言う。

 

シーン27

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

── 今回の件は根が深い

「この誘拐は盾殿の活躍に危機感を抱いた者たちがでっち上げた」

そう言い残し、影が消えた後には、尚文が崖に落とした荷物が置いてあった。

 

シーン28

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

影の話を聞いた尚文は女王の元を目指すことに決める。

「なあ第二王女、この国を知ってるか?」

言われたメルティはふてくされる。

「第二王女って言わないで! 私を仲間外れにしないで!」

尚文とメルティは、これから互いに名前で呼ぶことにした。

 

シーン29

出典:©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

その時、ラフタリアが何かの匂いに気づく。

森の向こうが明るく染まっている。

マインが森に火を放ち、笑っている。

 

 

 

 

 

 

アニメ『盾の勇者の成り上がり』について詳しく知るにはこちら!

【盾の勇者の成り上がり】第1話 感想|剣、弓、槍と盾、ハズレはどれだ!

2018.12.17

【盾の勇者の成り上がり】第2話 感想|ラフタリアの過去、トラウマ克服大作戦

2019.01.16

【盾の勇者の成り上がり】第3話 感想|初めての波襲来。尚文以外の勇者は自分勝手だね

2019.01.24

【盾の勇者の成り上がり】第4話 感想|尚文 VS 元康、最強の盾と矛

2019.01.31

【盾の勇者の成り上がり】第5話 感想|フィーロ登場と、元康&マインの嫌がらせ攻撃(三度目)

2019.01.31

【盾の勇者の成り上がり】第6話 感想|天使仕様のフィーロちゃん誕生!

2019.01.31

【盾の勇者の成り上がり】第7話 感想|まさかの温泉回!

2019.02.21

【盾の勇者の成り上がり】第8話 感想|尚文の切り札、憤怒の盾が顕現!

2019.02.28

【盾の勇者の成り上がり】第9話 感想|メルティの正体はマインの妹

2019.03.07

【盾の勇者の成り上がり】第10話 感想|波の前の静けさ

2019.03.14

【盾の勇者の成り上がり】第11話 感想|2回目の波、謎の敵「グラス」

2019.03.21

【盾の勇者の成り上がり】第12話 感想|妹を手に掛ける姉って…

2019.03.28

【盾の勇者の成り上がり】第14話 感想|イドルレイリアはゲス貴族

2019.04.11

【盾の勇者の成り上がり】第15話 感想|イドルは最期までゲスかった

2019.04.17

【盾の勇者の成り上がり】第16話 感想|

2019.04.17

 

『盾の勇者の成り上がり』無料マンガはこちら

 

『盾の勇者の成り上がり』無料動画はこちら

無料動画GYAO!

 

『盾の勇者の成り上がり』第13話のおすすめ記事