【消滅都市】第5話 感想|ヨシアキの依頼いらねー!

【消滅都市】第5話 感想|ヨシアキの依頼いらねー!

アニメ『消滅都市』第5話です。

前回(4話)はこちら↓

【消滅都市】第4話 感想|ロストの真相は真っ暗闇

2019.04.12

 

 

アニメ『消滅都市』第5話|あらすじ・感想

シーン01

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ツキが電話で話している。

「上に立つお方ほど、末端の動きには気を配っていただかないと」

── 今回の処理は頼みますね、大臣

 

シーン02

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ケイゴの事務所にユウジが来ていた。

ユウジはリョウコが殺された事件のことをケイゴに問い詰める。

「あの組織は一体何なんですか!」

 

シーン03

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

その時、事務所の扉が開いて男が顔を覗かせる。

「探偵さん……着手金50でしたよね」

それはヨシアキだった。

 

シーン04

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

テレビで月の涙が発見されたニュースが流れている。

ユキはソウマがよく似たものを持っていたことを思い出す。

エイジがそれはアーティファクトかもしれないと話す。

 

シーン05

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

アーティファクトとは、作った人間や何世代にも渡って所有する人間の想い、それらが凝縮されることで不思議な力を持ったものだと、エイジは話す。

「人間が本来持っている能力を増幅させる効果があるらしい」

組織が世界中からかき集めているという噂もあるようだ。

 

 

 

シーン06

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ユミコから連絡が入る。

屋敷の周りでうろついていたヨシアキを捕まえたのだ。

 

シーン07

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ヨシアキは怪盗団Xのことをタクヤに話す。

昔、タクヤとユミコは怪盗団Xとやりあったことがあったのだ。

「リーダーのツバサは僕の兄です」

ヨシアキの告白にタクヤたちは驚く。

 

シーン08

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ツバサは10年前に突然いなくなった。

それ以来、ヨシアキは会っていないと話す。

「僕と取引しませんか」

タクヤを見据えてヨシアキは言った。

 

シーン09

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

屋敷の外で、ケイゴとユウジが様子を伺っていた。

ユウジは戻りが遅いヨシアキを心配するが、ケイゴは大丈夫だと思っていた。

 

シーン10

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

怪盗団がこれまでに盗んだ物の中に、星の涙という宝石があった。

それはソウマが持っていた物と同じだった。

月の涙はこれと対をなす物。

ヨシアキは必ず怪盗団が狙いに来ると踏んでいた。

 

シーン11

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

怪盗団が盗んだ星の涙が組織に渡っていることから、彼らが繋がっているとタクヤたちは考えた。

タクヤがヨシアキの依頼を断ろうとすると、逆に居場所をバラすと脅迫されてしまう。

 

シーン12

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

アーティファクトが持ち主の性格も変える可能性があると聞いたユキは、月の涙を調べればソウマを元に戻すヒントが得られるかもと言う。

それを聞いたタクヤは、仕方なく依頼を受ける。

 

 

 

シーン13

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

タクヤたちは星の涙が保管されている場所に向かっていた。

それをケイゴとユウジが後から追っている。

車中でケイゴはタクヤのことをユウジに話す。

リョウコが生前、追っていたのがタクヤだと。

 

シーン14

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

タクヤたちの車の中 ──

フクロウが暴れて羽が舞う。

ヨシアキが手をかざすと、その羽根は光って消えた。

 

シーン15

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

「マジシャンですから……」

それを見て、ユキは何かに気がついた。

 

シーン16

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ソウマは星の涙を奪うとツキに話す。

ツキは任せる訳にはいかないとタイヨウに言う。

しかしタイヨウは、良いじゃないかと取り合わなかった。

 

シーン17

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

「見ーつけた!」

ギークのパソコンに怪盗団Xが乗っ取りを仕掛けてきた。

次の瞬間、タクヤたちの車の横にトラックが横付けし、銃でタイヤをパンクさせられる。

「月の涙は俺たちがもらった」

怪盗団はメッセージを残して消えた。

 

シーン18

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ツキは、あの工場の契約を破棄したときのことを思い出していた。

現場に立ち会い、話をしていると煙幕が投げ込まれる。

そこにツバサが現れタイヨウを斬ろうとしたが、ツキが身代わりになって斬られた。

 

シーン19

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

車を直している間、ヨシアキは河原で兄を思い出していた。

そこにユキがやって来て話をする。

ヨシアキがツバサのことを変わった人だったと話すと、ユキは兄弟でも分からないことってありますよね、と言って遠くを見た。

 

 

 

シーン20

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

怪盗団が盗みに入ろうとしていると、ソウマが現れる。

怪盗団はソウマが持っている星の涙を見て不思議に思う。

そして、星の涙を盗んだときのことを思い出した。

 

シーン21

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

怪盗団はソウマの持つ星の涙を奪おうとする。

しかし怪盗団は、ソウマの力で宙を舞う。

 

シーン22

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

屋上で悲鳴が上がる。

タクヤたちが向かうとソウマがいた。

ソウマとの再会にユキが喜んでいると、怪盗団が攻撃してくる。

タクヤたちとソウマが仲間だと思ったからだ。

 

シーン23

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ソウマは今まで盗んだアーティファクトの場所を教えろという。

「じゃないと、あいつ死ぬよ」

見ると、怪盗団のメンバー・スミレが大時計の針に掛けられていた。

 

シーン24

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

「教えてやるよ、大人を怒らすと怖いってことをな!」

ジャックが煙幕を張って、ルイとナイフで攻撃する。

しかしソウマはそれを止め、二人に撃ち返した。

 

シーン25

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

ソウマはタクヤに気がつくと激怒する。

そして、ナイフをタクヤに向かって撃ってきた。

 

シーン26

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

間一髪でナイフが地面に落ちる。

アキラが現れ銃で撃ち落としたのだ。

 

シーン27

出典:© Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会

「なるほどね、久しぶりだね、アキラ」

 

 

 

 

アニメ『消滅都市』について詳しく知るにはこちら!

【消滅都市】第1話 感想|タクヤとユキが出会った日

2019.04.08

【消滅都市】第2話 感想|ユミコは味方でコウタは死亡

2019.04.09

【消滅都市】第3話 感想|ロストの原因はユキだった!?

2019.04.10

【消滅都市】第4話 感想|ロストの真相は真っ暗闇

2019.04.12

 

公式サイトなど

 

第5話 おすすめ記事