【転生したらスライムだった件】第5話 感想|ベスターーーー!ザマァ!!!!

動画アニメ『転生したらスライムだった件』第5話

\『転生したらスライムだった件』が無料!/

hulu
hulu

 

今回ご紹介するのは、アニメ『転生したらスライムだった件』第5話「英雄王ガゼル・ドワルゴ」です。

アニメ『転生したらスライムだった件』第5話

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 

第4話では、リルムたちはゴブリンの王国にやってきました。

案の定そこで一悶着あり、それをリルムのスーパースキルで乗り切り、ドワーフたちに認められ全てが上手くいく……という神展開。

そして、キャストが全員エルフという奇跡のようなキャバクラも登場しました。

 

いやーーーー、

 

第4話の印象ってそこ(キャバクラ)しかないです。

 

エロアニメではないですよね?

 

さあ、アニメ『転生したらスライムだった件』第5話の始まりです。

 

アニメ『転生したらスライムだった件』第5話|あらすじ

シーン01

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

夜の蝶での宴は続く──。

一人のホステスエルフが怪しい手つきでリムルを誘う。

これはもしや、伝説のアレ──!? 妄想が膨らむリムルだったが、残念、それは占いだった。

 

シーン02

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムルの運命の人について、占いが始まった。

一同、興味津々で結果を見守る。

水晶玉に映し出されたのは日本人と思しき、黒髪の少女だった。

 

シーン03

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

そんな余興に水を差す男・大臣のべスターが現れた。

ロングソードの納品期限でゆすろうと思っていたのだろうが、さっき収めて来たとの言葉に肩透かしを食らう。

 

シーン04

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

べスターの嫌味はついにリムルへと及ぶ。

べスターの機嫌を取り持とうと、マダムが差し出したビールをリムルに浴びせたのだった。

 

シーン05

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ホステスの服が濡れないようビールを捕食するとともに、短気を起こすまいと努めたリムル。

だが短気を起こしたのはカイジンの方だった。

大臣の顔面に、カイジンの拳が穿たれる。

 

シーン06

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

大臣を気絶させたカイジンは、自分を鍛冶師として迎えてほしいとリムルに進言する。

リムルもまた、それを快諾したが──。

大臣に暴力を働いたとして捕えられてしまう。

 

シーン07

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

一同は裁判にかけられることになった。

大臣がカイジンを目の敵にする理由を、牢獄の中で問いかけるリムル。

どうやら、カイジンが王国の騎士団長を務めていた頃から確執があったようだ。

 

シーン08。

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

当時、功を焦ったべスターの魔操兵計画が頓挫し、その責任を色々な手まわしでカイジンに擦り付けた。

そんなべスターだが、カイジンは認めるべきところは認めている様だ。

 

シーン09

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

自分がこの国を出ていけば、大臣もマシになるかもしれない。そうこぼしたカイジンの一言が、リムルについていく動機の一つだったのだろう。

カイジンに続いて、ドワーフ三兄弟もリムルについていく事を決めた。

 

シーン10

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

かくして、リムル一行の裁判が始まる──。

この国では、被告人は国王の許しなく発言できないため代理人を立てることになっているのだが、その代理人も大臣に買収されている。

反論の弁を立てられず、自分たちに不利な発言を見守るリムル達。

 

シーン11

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

不当な裁判の結果が言い渡される。

その沈黙を破ったのは国王、ガゼル・ドワルゴだった。

今一度国王の元に戻ることを提案するが、カイジンはリムルとの約束を国王に告げる。

それを聞いた国王は一同の国外追放を言い渡した。

 

シーン12

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

閉廷後、ガゼルはべスターに発言を促した。

しどろもどろに発言をためらうべスター。

忠実な臣を失ったと溢すガゼル。

 

シーン13

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

べスターはカイジンのことと早合点し反論するが、王が言った臣とはべスターのことだった。

過去の魔操兵事件のことについても、ガゼルは見抜いていたのだ。

 

シーン14

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

さらにフルポーションを見せ、これをリムルが生成したと告げるガゼル。

力のこもったトーンでもう一度ガゼルはべスターに発言を促した。

べスターは涙ながらにうなだれ、何もないと答える。

 

シーン15

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

カイジンに嫉妬したその時から、道を誤ってしまったことを悟るべスター。

初めて心からガゼルに対し謝罪を告げる。

ガゼルはべスターを突き放すが、大儀であったと労い、彼が去った法廷にはべスターの泣き声だけが取り残された。

 

シーン16

引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

国外追放となったカイジン達と村へ目指すリムル一行。

ガゼルはリムルに目を付け、人知れず監視を付ける。

ガゼルは恐れを抱いていた。リムルの内に、暴風流ヴェルドラの存在を感じて──。

 

AB夫
huluでは『14日間無料トライアル』実施中!

\『転生したらスライムだった件』が無料!/

Hulu 無料トライアルはこちら

 

アニメ『転生したらスライムだった件』について詳しく知るにはこちら!

【転生したらスライムだった件】第1話 感想|リルムとヴェルドラの出会い

2018.11.22

【転生したらスライムだった件】第2話 感想|ゴブリンたちを助けろ、リルム!

2018.11.22

【転生したらスライムだった件】第3話 感想|リルムVS牙狼族!ゴブリン村の戦い

2018.11.23

【転生したらスライムだった件】第4話 感想|ドワーフの国でスカウト開始!

2018.11.23