【私に天使が舞い降りた!】第8話 感想|みゃーこ、バーン!

【私に天使が舞い降りた!】第8話 感想|みゃーこ、バーン!

今回ご紹介するのは、アニメ『私に天使が舞い降りた!』第8話です。

前回(7話)はこちら↓

【私に天使が舞い降りた!】第7話 感想|姉妹仲が良いっていいなあ

2019.02.20

 

 

アニメ『私に天使が舞い降りた!』第8話|あらすじ

シーン01

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

休日、みやこが家でジャージ姿のままゴロゴロしていると、お母さんがため息をつく。

いい年をした娘がなにやってんだか、と言ってみやこは母はみやこに説教をする。

高校の時のジャージ、私服も変わってない、夜な夜な自分で作った変な服を着てニヤニヤしてる。

そんなみやこにクリーニングを取りに行けと言うが、人と話さないですむ店しか無理だと言ってみやこは拒否する。

 

シーン02

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

呆れる母は見た目だけでもちゃんとしろ、と言ってお金を渡し服を買ってくるように言う。

さんざん抵抗したみやこだったが、本気で怒った母に負けて追い出されてしまう。

そんなみやこを追いかけて、ひなたも一緒に来てくれることになった。

 

シーン03

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

花ちゃんが家でピザを食べていると、お母さんから「いつもお世話になっているみやこにリンゴ届けて」と、お使いを頼まれる。

 

シーン04

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

ショッピングモールについたみやことひなた。

みやこは店員に話しかけられると、ドキドキして何も話せなくなる。

すると、ひなたがみやこを守ろうと店員の前に立ちふさがる。

「みゃー姉は人見知りだから話しかけないでください!」

 

シーン05

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

ベンチに座って休憩するひなたとみやこ。

「恥ずかしい……二度とあの店に行けない」

頭を抱えるみやこだったが、元々あのお店には行くつもりはなかった。

 

シーン06

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

手ぶらで帰るとお母さんに怒られる、と心配するみやこは生地を買って帰ることにする。

「生地を買って自分で作ればいいんだ。どれで余った生地で花ちゃんのコスも作れば一石二鳥!」

 

シーン07

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

花ちゃんがひなたの家にりんごを持ってくる。

そこでみやことひなたが出かけていることを聞くと、信じられないという顔をする。

 

シーン08

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

ひなたの家からの帰り道、花ちゃんはノアに会う。

ノアに二人が出かけていることを話すと、ノアは鼻で笑って信じない。

その時ノアの携帯に日向からメールが来た。

そこにはみやこと出かけている写真が添付されている。

 

シーン09

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

羨ましく思ったノアは花ちゃんとお買い物に誘う。

「やっと花ちゃんにまともな服選んであげられる!」

花ちゃんは気分を害して「やっぱり帰る」と言った。

 

シーン10

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

生地を買ったみやこは余ったお金で遊ぶことにする。

二人はゲームセンターに言ったり、リボン買ったり、アイスを食べたりしてお出かけを満喫していた。

 

 

 

シーン11

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

ノアと花ちゃんもショッピングモールに着いてお買いものを始める。

ノアは店員に声をかけられても上手にあしらっていく。

すると突然、花ちゃんの顔がこわばっていく。

足元を見ると、子犬が花ちゃんの足にスリスリしている。

 

シーン12

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

ノアが子犬を抱き上げ首輪を見ると「MIYAKO」と書いてある。

それ花ちゃんに見せると、飛んで逃げてしまう。

どうやら花ちゃんは犬が苦手のようだった。

「犬に噛まれたら死ぬ」

それが犬を苦手な理由らしい。

 

シーン13

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

2人が飼い主を探さなきゃと話していると、子犬が走って行ってしまう。

その先にいたのは松本だった。

この子犬は松本の飼い犬で、予防接種のときに逃げ出したそうだ。

 

シーン14

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

話を聞いていると、松本の妹が迷子になってしまったらしい。

ノアと花ちゃんも協力して3人で探すことにする。

 

シーン15

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

みやことひなたが歩いていると、目の前を夏音と小依が通り過ぎる。

ひなたは二人を追いかけていき、ひなたは一人で待つことに。

すると、そこに小さな女の子が抱きついてきた。

「みやこ、本物だ!」

その子の名前は「ゆう」と言った。

 

シーン16

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

みやことゆうが話しているとひなたが帰ってきた。

ひなたはゆうを見て、みやこの隠し妹かと勘違いする。

そして、自分がゆうのお姉ちゃんなのかとも。

「ひなお姉ちゃん?」と言われたひなたは、妹の可愛さを実感する。

 

 

 

シーン17

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

「おかわり」と、ゆうがみやこに言っているとろに、ノアと花ちゃんが通りかかる。

「もしかして、あの子が松本さんの妹?」

二人はゆうとみやこのやり取りを見て笑ってしまう。

 

シーン18

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

「バーン! バーン!」

ゆうはみやこにバーン! を繰り返すが、みやこには全く理解できない。

そこに松本がやって来て、ゆうは松本に抱きついた。

 

シーン19

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

ノアと花ちゃんは、あの犬が「MIYAKO」ということを内緒にしようと話す。

「知らないほうが幸せなことってあるよ」

それは二人の気遣いだった。

 

シーン20

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

みやこはどうしてゆうが自分の名前を知っているのか不思議に思う。

松本が家に写真があるからと話すと、みやこは「卒業アルバムかな」と勝手に想像する。

「みゃーこがホワイリリになってるやつとか!」

ゆうの言葉を聞いて、みやこは松本が怖くなる。

 

シーン21

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

「お姉ちゃん、あーと」

ゆうにお礼を言われたノアと花ちゃんは衝撃を受ける。

「みゃーさんの花ちゃんに対する気持ちが少しわかったかも」

ノアはみやこを理解し始めた。

 

シーン22

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

松本と別れ、ひなたとみやこも家に帰っていった。

ノアと花ちゃんはもう少し買い物をする。

花ちゃんは「人に苦手なこととか知られるの好きじゃないから、犬が苦手なことを言わないで」、とノアと約束する。

ノアはそういうの見せたほうが可愛いよ、と思っているが花ちゃんはそれが嫌なようだった。

 

シーン23

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

帰り道、時々こういうふうにお出かけしようと二人は約束する。

当然ひなたは大喜びした。

 

シーン24

出典:©椋木ななつ・一迅社/わたてん製作委員会

家に着いて。

「どうして生地買ってくるの! 服買ってこいって言ったでしょ!」

やっぱり怒られた。

 

 

アニメ『私に天使が舞い降りた!』について詳しく知るにはこちら!

【私に天使が舞い降りた!】第1話 感想|これが幼女百合の始まりです

2019.01.09

【私に天使が舞い降りた!】第2話 感想|ノアちゃんと4人で仲良くコスプレ撮影会

2019.01.15

【私に天使が舞い降りた!】第3話 感想|ひなたのことも、かまってほしいんです!

2019.01.23

【私に天使が舞い降りた!】第4話 感想|夏休みを満喫す!

2019.01.30

【私に天使が舞い降りた!】第5話 感想|夏音の有能さに脱帽です

2019.02.06

【私に天使が舞い降りた!】第6話 感想|本気のストーカー松本

2019.02.13

【私に天使が舞い降りた!】第7話 感想|姉妹仲が良いっていいなあ

2019.02.20

 

公式サイトなど

 

無料動画はこちら

最新話が無料で視聴できます。

 

無料マンガはこちら