動画ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話|春と祐二から始まる恋物語

ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話

\『ハートに火をつけて!』が無料で見放題!/

FODプレミアム
FODプレミアム

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話です。

ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』は、浅野ゆう子、柳葉敏郎主演でお贈りする超絶ラブストーリー。

主演2人に加え、かとうかずこ、田中美佐子、布施明、三浦洋一、鈴木保奈美と、バラエティ豊かな男女7人が繰り広げる恋愛模様が見ものです。

少し大人な恋物語は、どんな結末に向かって進みだすのでしょうか。

 

さあ、第1話のはじまりです。

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話|あらすじ

映像背作会社のディレクターの田代春(浅野ゆう子)は、島田祐二(柳葉敏郎)がプロデュースするTVジャパンの番組「ミッドナイトクッキング」の収録中。 今日は、番組のアシスタント内田恵(鈴木保奈美)が結婚で番組を降板する日。だった。

映像制作会社のディレクターの田代春(浅野ゆう子)は、島田祐二(柳葉敏郎)がプロデュースするTVジャパンの番組「ミッドナイトクッキング」の収録中。

今日は、番組のアシスタント内田恵(鈴木保奈美)が結婚で番組を降板する日だった。

 

皆からの祝福に涙する恵。 彼女は結婚式に祐二が来ないことが気がかりだった。

皆からの祝福に涙する恵。
彼女は結婚式に祐二が来ないことが気がかりだった。

 

春は祐二を行きつけのダイニングバー「イスタンブールカフェ」に連れ出し、恵の結婚式に出るように説得する。 いつまでも振られたことを気にするな、と言って。

春が祐二を行きつけのダイニングバー「イスタンブールカフェ」に連れ出し、恵の結婚式に出るように説得する。

 

恵の結婚式に遅れてきた祐二は、見知らぬ女性に声をかけられ戸惑うが、スピーチの途中で彼女の仕草で思い出す。 彼女は恵のいとこ、本城亜矢(かとうかずこ)だったことを。

恵の結婚式に遅れてきた祐二は、見知らぬ女性に声をかけられ戸惑うが、スピーチの途中で彼女の仕草を見て思い出す。

彼女は恵のいとこ、本城亜矢(かとうかずこ)だった。

 

二次会で祐二たちが飲んでいるところに、亜矢と友人の浅井悦子(田中美佐子)がやってきて一緒に飲むことに。 そこに、若い雰囲気に馴染めなかった矢沢国太郎(布施博)と西尾信行(三浦洋一)が加わり、祐二のスピーチをねぎらうことに。

二次会で祐二たちが飲んでいるところに、亜矢と友人の浅井悦子(田中美佐子)がやってきて一緒に飲むことに。

そこに、「若い雰囲気に馴染めなかった」と言って、矢沢国太郎(布施博)と西尾信行(三浦洋一)が加わり、祐二のスピーチをねぎらうことに。

 

その場で祐二と恵の過去の関係が明らかにされ、結果的に祐二が振られたことが判明。

その場で祐二と恵の過去の関係が明らかにされ、結果的に祐二が振られたことが判明。

 

祐二をけなす春を見て亜矢は二人の関係を疑うが、春は「自分たちは親友で戦友だ」という。

祐二をけなす春を見て、亜矢は二人の関係を疑うが、春は「自分たちは親友で戦友だ」という。

 

ダンスタイム、祐二と踊る亜矢は二人で抜け出そうと提案するが、祐二は決められない。 そこに恵がやってきて、「島田さんとラストダンスを踊らせて」と言って、二人は身を寄せ合う。

ダンスタイム、祐二と踊る亜矢は二人で抜け出そうと提案するが、祐二は決められない。

そこに恵がやってきて、「島田さんとラストダンスを踊らせて」と言い亜矢と交代すると、二人は身を寄せ合う。

 

トイレで何やら書いている西尾。彼は帰りのエレベーターで、誰かの引き出物の中に、その手紙を忍ばせる。

トイレで何やら書いている西尾。
彼は帰りのエレベーターで、誰かの引き出物の中に、その手紙を忍ばせる。

 

式の後、春は部屋で祐二と飲み直していたところに亜矢からの電話が。 亜矢は、「自分は祐二を狙うから」と宣戦布告したのだった。

式の後、春が祐二と部屋で飲み直していたところに亜矢からの電話が。
亜矢は、「自分は祐二を狙うから」と宣戦布告したのだった。

 

引き出物の中から出てきた名刺のメッセージに気づいた亜矢。そこには矢沢国太郎の名前が。亜矢は名刺にかかれたメッセージを嬉しそうに読む。

引き出物の中から出てきた名刺のメッセージに気づいた亜矢。そこには矢沢国太郎の名前が。
亜矢は名刺にかかれたメッセージを嬉しそうに読む。

 

ベッドに横たわる国太郎と悦子。 悦子は陽気に話し続ける国太郎を置いてベッドから降り、布団をかぶって泣き出す。が次の瞬間には笑いだし、国太郎を混乱させる。

その頃、国太郎と悦子はホテルのベッドに横たわっていた。

悦子は陽気に話し続ける国太郎を置いてベッドから降り、布団をかぶって泣き出す。が、次の瞬間には笑いだし、国太郎を混乱させる。

 

翌日、国太郎が務める病院に来て、名刺のことを聞く亜矢。 しかし、その名刺は国太郎が書いたものではなく、西尾が書いたものだった。

翌日、亜矢は国太郎が勤める病院にやって来て、名刺のことを問いただす。
しかし、その名刺は国太郎が書いたものではなく、西尾が書いたものだった。

 

亜矢に呼びだれてイスタンブールカフェにやってきた春と祐二は、カウンターに西尾の姿を見つける。

亜矢に呼びだされてイスタンブールカフェにやってきた春と祐二は、カウンターに西尾の姿を見つける。

 

すると、続いて現れたのは、国太郎、悦子、亜矢の3人だった。

すると、続いて現れたのは、国太郎、悦子、亜矢の3人だった。

 

FODプレミアム
FODプレミアム

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話|感想

春と祐二、男と女の友情は存在するのか?

春と祐二、男と女の友情は存在するのか?

田代春と島田祐二は仕事上の関係で、取引先と下請けなんですね。

で、この二人は長いあいだ一緒に仕事をしてきてるっぽくて、すごく仲が良くって、完全に友達なんですよ。

たとえば、二人で飲み行ったりも普通にしますし、お互いにタメ口聞いて爆笑したりもします。

 

例えばこれが同じ会社の同僚だったら分かるんですよね。

同じフロアに可愛い女の子がいて、なんとなく視線を送ってたら向こうもそれに返してくれて仲良くなった、みたいな。

でも、取引している会社同士で知り合って、それでこれだけ仲良くなるって、ちょっと異常だと思うんですよね。それも男女間で。

 

例えばこれが恋愛関係だったら分かるんですよね。

取引先にきれいなお姉さんがいて、なんとなく気になって話しかけたら案外いい感じに盛り上がって、みたいな。

でもね、春と祐二は友達ですからね。一線は越えてませんからね。

仕事関係の男女が友達みたいに仲良くなるって、ちょっと異常だと思うですよね。

 

つまりね、ここがこのドラマのポイントで。

男女間の友情は成り立つのか? っていうことを12話かけて見せてくれると思うんですよ。

 

きっと、二人はそれぞれに恋愛に勤しむんだと思うんです。

言い寄ったり、言い寄られたりしながら、本当に自分が大切なのは誰なんだ? ってことに気づいていくんだと思うんですね。

 

てことはね、

 

最後には、春と祐二がくっつくの確定なんですよね。

 

もうこれは、この時代のドラマでは定番の流れで。

素直になれない男女の焦れったさ、を味わうのがオツなんですね。

 

積極的な亜矢がとっても可愛い

積極的な亜矢がとっても可愛い

本城亜矢はとっても積極的で、以前一度だけ会ったことのある祐二のことを覚えていて、その時からずっと祐二がタイプで好きで想っていたんですよね。

で、今回、恵の結婚式で再会して猛アタックをかけるんですけど。

 

亜矢って一見イケイケで強い女性っぽく見えるんですけど、本当は弱くて泣き虫で寂しがりやなんだろうな、みたいな裏設定が読めるんですね。

これはもう定番というか、こうあってほしいという男子の願望だと思うんですけど。

 

亜矢は春と祐二の関係を疑って、自分は祐二のことが好きだからって宣言しちゃうんですよ。

これができるのは自分に自信があるからだ、とか思いがちですけど、本当は逆で、自信がなくて不安だから喧嘩売っちゃってるんですよ。

そうしないと不安だから先に言っちゃうんですね。

 

そんな亜矢の弱いところを見れるのが家で一人でいるシーンなんですけど、まあそのへんの気持ちも分かりにくいんですけど、でも、亜矢の表情からなんとなく読み取れるんですよね。

ちょっと寂しそうな顔をしたりするんですけど、

 

その時の亜矢が何とも言えず、めちゃ可愛いんですよ。

 

はっきり言ってね、僕、

 

惚れたんですね。

 

もうね、ベタですけど、こういうギャップって効果的なんですよね。イチコロなんですよね。

女子の皆さんにはね、どんどんやってってほしいなと思います。

 

西尾と国太郎のコンビが面白い

西尾と国太郎のコンビが面白い

矢沢国太郎と西尾信行の二人は正反対の性格で。

かたや、お喋りでお調子者でうるさくって。かたや、無口でダンディーで思慮深くって。

まさに陰と陽の関係なんですけど、だからこそお似合いなんですよね。

 

この二人の絡みって、結婚式の2次会で一緒に飲んだぐらいなんですけど、もうそこから凸と凹のハマり具合がにじみ出ていて、「ああ、良い二人だな」って笑顔になるんですよね。

これ、どっちのほうが好きかなって考えたんですけど、やっぱりどっちも好きで。

空気を読まずに喋り続ける国太郎も憎めない存在だし、そんな国太郎の勢いを受け止めてるような流してるような感じで、静かにいなす西尾の佇まいも素敵なんですよね。

 

でもね、あえてどっちかを選べって言われたら、西尾なんですよね。

なんでかって言いますとね、やっぱりギャップなんですね。

これは予想なんですけど、てか経験則なんですけど、ああいった寡黙な男がコメディドラマに出てきた場合、だいたい崩れたところを描くんですよ。

だらしない顔とか、弱い心とか、抜けてる性格だとか。

そういったギャップにね、

 

僕は、男女関係なく萌えるんですね。

 

だからね、今回のキャストの中で一番の注目株は、間違いなく西尾なんですね。

 

実は悦子が一番の大物?

実は悦子が一番の大物?

人は見た目によらないって言うじゃないですか。

一見おとなしそうな人のほうが大胆だったりするじゃないですか。

バカっぽいのに賢かったりするじゃないですか。

 

悦子がまさにそんな感じで。

地味でおとなしくて目立たないのに、やることは大胆なんですね。

何をしたかって言うと、まあ、国太郎といたしたんですけど。

まあ、僕からすれば、そんなに不思議な事じゃないんですよね。

僕ぐらいになると初見で分かりましたからね。着物を着てる段階で怪しんでましたからね。

 

こいつ、清楚気取ってるけど、やるな!

 

って。

 

で、案の定やったんですけどね。

で、たぶん悦子って面倒くさい女なんだと思うんですよ。

妄想が激しいと言うか、思い込みが激しいと言うか、自己中と言うか。

 

で、そんな悦子に僕は注目してるんですけど、どうしてかって言うと、悦子は西尾のことが好きなんですね。

そうです、僕が大好きな西尾なんですけど、

 

その西尾に面倒くさい女が絡んでいくのが楽しみなんですね。

 

ここでさっきのギャップが見れるんじゃないかって期待してるんですよ。

あたふたする西尾を肴に一杯やれるなって思うと、ワクワクが止まらないんですよね。

 

悦子には、ガツンとかましてほしいと思います。

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話|まとめ

ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話|まとめ

第1話で一気に主要メンバーを登場させ、そして、そのキャラクーまでも描ききったのには脱帽です。

登場人物全員が本当に個性的でベタなキャラですけど、きちんと個が立っていて魅力的に仕上がっていましたね。

 

初回から恋愛モードが全開なのも分かりやすくて良かったです。

下手な駆け引きをせずに真っ直ぐに気持ちをぶつける大人が、眩しく感じました。

これがトレンディドラマの真骨頂ですね。

 

第2話が楽しみです。

では!

 

 

田代 春
FODなら『ハートに火をつけて!』が無料で見れます!
FODプレミアムロゴ
田代 春
FODなら『ハートに火をつけて!』が無料で見れます!
FODプレミアム

\『ハートに火をつけて!』が無料で見放題!/

FODプレミアム無料登録はこちら

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』を詳しく知るにはこちら!

動画ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話|春と祐二から始まる恋物語

2018.09.25

動画ドラマ『ハートに火をつけて!』第2話|トラブルメーカー恵の帰国

2018.10.02

動画ドラマ『ハートに火をつけて!』第3話|祐二を巡る女同士の戦い

2018.10.12

動画ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話|揺れる春の女心

2018.10.12