動画 ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話|揺れる春の女心

動画ドラマ『ハートに火をつけて』第4話|揺れる春の女心
FODプレミアム
FODプレミアム

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話です。

ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話

 

第3話では西尾と春が初めて二人でデートをして、嬉しそうに自分の事を語る西尾が印象的でした。

かたや亜矢は、相変わらず春との祐二の関係を疑って、祐二と春それぞれにカマをかけまくり。

それが裏目に出なければいいのですが、、、。

 

さあ、第4話の始まりです。

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話|あらすじ

西尾はデートに誘うため、春の職場に電話をかけてきた。

西尾はデートに誘うため、春の職場に電話をかけてきた。

 

二人でしっとりと酒を飲みながら、今の自分には昔のような元気は無い、と西尾は弱音を吐く。 そして西尾は、「自分にはパートナーが必要だ」と言って春を見つめる

二人でしっとりと酒を飲みながら、今の自分には昔のような元気は無い、と西尾は弱音を吐く。
そして西尾は、「自分にはパートナーが必要だ」と言って春を見つめる。

 

同じ頃、自宅で祐二が恵の今後のことを考えていると、春の部下、岩下良平(高嶋政伸)がやってきて、「恵をミッドナイトクッキングで使ってください」とお願いされる。

同じ頃、自宅で祐二が恵の今後のことを考えていると、春の部下、岩下良平(高嶋政伸)がやってきて、「恵をミッドナイトクッキングで使ってください」とお願いされる。

 

国太郎は病院を散歩しながら亜矢に電話をかけ、自分の誕生パーティーを開いてほしいと依頼すると、亜矢は「恵のことで迷惑をかけたから」と言って了承する。

国太郎は病院を散歩しながら亜矢に電話をかけ、自分の誕生パーティーを開いてほしいと依頼すると、亜矢は「恵のことで迷惑をかけたから」と言って了承する。

 

そこに悦子が現れ、「私、妊娠しているかも。責任とってよね」と言って国太郎を脅すのだった。

そこに悦子が現れ、「私、妊娠しているかも。責任とってよね」と言って国太郎を脅すのだった。

 

祐二が恵を番組アシスタントに使う事を聞いた春は、祐二を呼び出し説教を始める。 すると、祐二は頭に血が上って春にキスをしてしまった。

祐二が恵を番組アシスタントに使う事を聞いた春は、祐二を呼び出し説教を始める。
すると、祐二は頭に血が上って春にキスをしてしまった。

 

ぎこちなく分かれた二人。部屋に残された春は、キスの意味を考え途方にくれる。

ぎこちなく分かれた二人。部屋に残された春は、キスの意味を考え途方にくれる。

 

翌日、祐二のもとに西尾から連絡が。国太郎の誕生パーティーの前に少し話がしたいと言う。

翌日、祐二のもとに西尾から連絡が。国太郎の誕生パーティーの前に少し話がしたいと言う。

 

バーのカウンターに並んで、西尾は祐二に春との関係を問いただす。 自分は春に真剣だから、もし祐二と春の間が現在進行系で何かあるのなら言ってほしいと。

バーのカウンターに並んで、西尾は祐二に春との関係を問いただす。
自分は春に真剣だから、もし祐二と春の間が現在進行系で何かあるのなら言ってほしいと。

 

それを聞いた祐二は、「俺たちは何もない。あいつは女じゃないから」と言って関係を否定した。

それを聞いた祐二は、「俺たちは何もない。あいつは女じゃないから」と言って関係を否定した。

 

国太郎の誕生パーティーで顔を合わせた春と祐二はぎこちなさを隠せなかった。 それを亜矢は見逃さず、二人の間に何かあったのかと不安な表情を浮かべる。

国太郎の誕生パーティーで顔を合わせた春と祐二はぎこちなさを隠せなかった。
それを亜矢は見逃さず、二人の間に何かあったのかと不安な表情を浮かべる。

 

パーティーの後、並んで歩く6人。 西尾はその場の勢いで春にプロポーズしてしまう。

パーティーの後、並んで歩く6人。
西尾はその場の勢いで春にプロポーズしてしまう。

 

帰りのタクシーの中、亜矢にパーティーのお礼を言う国太郎は、「自分の本命は君だから」と自分の気持を告白する。

帰りのタクシーの中、亜矢にパーティーのお礼を言う国太郎は、「自分の本命は君だから」と自分の気持を告白する。

 

春の部屋に来た祐二は、「あのキスは魔が差したんだ」と言って謝り、過去に自分は春のことが好きだったと言う。

春の部屋に来た祐二は、「あのキスは魔が差したんだ」と言って謝り、過去に自分は春のことが好きだったと言う。

 

それを聞いた春は驚き、「どこが? どんなふうに? どれくらい?」と言って祐二に詰め寄るが、祐二にあやふやにかわされてしまった。

それを聞いた春は驚き、「どこが? どんなふうに? どれくらい?」と言って祐二に詰め寄るが、祐二にあやふやにかわされてしまった。

 

ミッドナイトクッキングに復帰した恵。 春と祐二は、互いに何かを思い恵を見つめていた。

ミッドナイトクッキングに復帰した恵。
春と祐二は、互いに何かを思い恵を見つめていた。

 

FODプレミアム
FODプレミアム

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話|感想

西尾、春に猛アピールするの巻

西尾、春に猛アピールするの巻

今回、西尾は勝負に出てきます。

ドラマ冒頭から春をデートに誘って、イスタンブールカフェに行くんですけど。

そこでまた人生語っちゃって、自分は若い頃は芝居にのめり込んでたとか言って、無限の可能性を感じていたとか意味不明なこと言って、春に良いカッコ見せつけるんですね。

 

で、ここからが西尾の上手いところで、散々カッコつけた後に弱いところを見せるんですよ。

強い男がときおり見せる弱さ、、、みたいな。ギャップで落とす、、、みたいな。

「今の自分にはあの頃のような元気がない」とか言って、「今の俺は一人じゃ無理だ、パートナーが必要なんだ」とか言って、春の気を引こうとするんです。

暗に春と一緒じゃなきゃ俺はダメなんだ。てか君と一緒なら素晴らしい未来が待っているんだ、的なアピールかましてくるんですよ。

 

おお! 西尾、勝負に出たな! って思ったんですけどね、そこはやっぱり西尾ですから、そうは問屋がおろさないわけなんですよ。

西尾の腹づもりでは、春の気持ちを聞かせてほしかったと思うんですけどね。

「君が必要だアピール」に対しての返事をもらいたかったと思うんですけどね。

でもね、西尾の前には常に邪魔者が存在しているわけですよ。

そう、

 

悦子ですよね。

 

今回も絶妙なタイミングで悦子がお店にやってきて、二人の間に割り込んじゃって、せっかく西尾が作った雰囲気をぶち壊すんですね。

西尾のイケメン面を叩き壊してくれるんですね。

 

悦子が来なかったら春はオッケーしたかもしれないんですよ。

西尾の熱意にほだされてグラっときてたかもしれないんですよ。

7:3ぐらいの割合で西尾に軍配が上がったかもしれないんですよ。

でもね、そこはやっぱり西尾ですから詰めきれなかったんです。

悦子の勢いに負けて流されちゃったんです。

悦子のぐちを聞いて、その場はお開きになわけなんですね。

 

ここでの失敗が悔しかったのか、それとも焦っているのか、今回の西尾は一味違ってて。

まずは祐二に春との関係を問いただすんですね。

「二人の間に現在進行形で何かあるのか?」とか聞いちゃって、まずは祐二と春の関係を潰しにかかるんですよ。

つまりね、たぶん祐二は春のことは何とも思ってないって言うだろうと西尾は思ってて。

祐二の答えを分かっていた上で、春とのことを聞いて言質をとったわけなんですね。

まずこれで祐二の動きを封じたわけなんですよ。

 

で、次に西尾は春に仕掛けます。

そう、

 

プロポーズです。

 

またこれが西尾らしくって良いんですよね。

おしゃれなバーでしっぽりとした雰囲気の中、さっと指輪を差し出して「結婚してください」とかじゃなく、歩道橋へ登る階段の途中で突然のプロポーズ。

階段の上と下で見つめる春と西尾、、、。

これ、

 

めちゃカッコよくないですか?

 

春のことが好きすぎて、我慢できずに思わず言葉が出ちゃった感がたまらなく素敵です。

もうね、西尾ったら男前ですよね。こんなプロポーズは西尾しかできませんよね。

やっぱりね、僕、

 

西尾を惚れ直しましたね。

 

そんな西尾がプールで泳ぐシーンがドラマ終盤にあるんですけど。

ここはぜひ、じっくりと見てほしいところなんですけど。

見どころは何か? って言うとね、

 

西尾のブーメランパンツ

西尾のブーメランパンツ

 

なんですね。それも、

 

真緑のブーメラン

真緑のブーメラン

 

なんですよ。

 

衣装さん、ナイスチョイスです。

 

西尾と祐二の間で揺れる春の気持ち

西尾と祐二の間で揺れる春の気持ち

今回、春は気持ちが揺れに揺れて、もう大変だったんです。

西尾が春にアピってくるのは春も承知の上なんで、まあそんなに揺らがないんですけども。

やっぱり祐二とのことになると春はグラグラ揺れまくりなんですよ。

 

まずね、祐二が春にキスしちゃうんです。

春と祐二が仕事のことで喧嘩になって、なぜか祐二がキレて春にキスしちゃうんですけども。

なんでキスしたのか、ちょっと意味不明なんですけども。

 

まあ、そんなことされたら春はパニックになるわけなんですね。

今まで必死に友達だと言い聞かせてきたのに、突然くちびる奪われちゃうわけですから、嬉し恥ずかしなんですよ。

 

で、まあ祐二の方も自分でキスしときながらパニクっちゃって、ギクシャクしながら帰っちゃって、でしばらく変な空気醸し出しちゃったんですけども。

で、国太郎の誕生パーティーの前、祐二は西尾に春との関係を問いただされて否定して。

で、国太郎の誕生パーティーの後、春は西尾にプロポーズされてびっくりしちゃって。

もう、二人はお互いを意識せざるを得ない状況になっちゃって。で、無理やり答えをだしちゃうわけなんですね。

 

その日、祐二は春の家にやってきて、あのキスは魔が差したからだとか言って謝るんですけども。

いつものように俺たちはダチだからとか言って、無理やり気持ち抑え込むんですね。

で、そこで終わってさようなら、だったら良かったんですけども、なぜか祐二は過去の自分の気持ちを告白しちゃうんですよ。

昔、少しだけど、春のことが好きだったんだよね、、、とか言ってはにかんじゃうんですよ。

 

キスのときもそうですけど、祐二のこの言動って、

 

スッゲー迷惑ですよね?

 

自分の言いたいことや、やりたいことだけやっといて、後はほったらかしですから、

 

いい御身分ですよね?

 

おかげで春はグラグラ揺れまくりなんですよ。

いつものように、部屋に一人で問わず語りなんですよ。

でも、いつもと違ってスッゲー寂しそうなんですよ。

 

もうね、春の気持ちは祐二に傾き始めちゃって、抑えが効かなくなってるように見えるんです。

残念ですけど西尾のプロポーズのことがすっかり霞んじゃって、覚えているのは、

 

真緑のブーメラン

 

だけなんですね。

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話|まとめ

ドラマ『ハートに火をつけて!』第4話|まとめ

西尾が春にプロポーズすることによって、春は自分の気持にケリをつけないといけなくなりました。

春は祐二への気持ちを認めて恋仲になるのか? それとも西尾の想いに応えハッピーウェディングへと向かうのか?

30女の心は複雑に揺れに揺れまくるのでした。

 

ということで、第5話が楽しみです。

では!

 

田代 春
FODなら『ハートに火をつけて!』が無料で見れます!
FODプレミアムロゴ
田代 春
FODなら『ハートに火をつけて!』が無料で見れます!
FODプレミアム

\『ハートに火をつけて!』が無料で見放題!/

FODプレミアム無料登録はこちら

 

ドラマ『ハートに火をつけて!』を詳しく知るにはこちら!

動画 ドラマ『ハートに火をつけて!』第1話|春と祐二から始まる恋物語

2018.09.25

動画 ドラマ『ハートに火をつけて!』第2話|トラブルメーカー恵の帰国

2018.10.02

動画 ドラマ『ハートに火をつけて!』第3話|祐二を巡る女同士の戦い

2018.10.12