ドラマ『バイプレイヤーズ』レビュー・感想|シェアハウスで大杉漣ら6人の名脇役が共同生活したら…豪華すぎ!

ドラマ『バイプレーヤーズ』感想、あらすじ

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、ドラマ『バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』です。

 

ドラマ『バイプレーヤーズ』あらすじ

中国の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。主演はあの大物俳優で監督も世界的な有名監督。しかし、監督から要望が…それは『役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3か月間共同生活を送る』こと。戸惑いながら過ごす6人だが、実は10年前のある仕事が原因でしこりが残っていた…。

バイプレーヤーズ / TV TOKYO

ひょんな事から共同生活を始めることになった6人の大物俳優たち。

新作映画のためのシェアハウス暮らし…と思っていたら…本当の理由は別にあった!

 

 

主な登場人物(キャスト)

大杉 漣

大杉漣出典:ドラマ『バイプレーヤーズ!』予告編 – TSUTAYA MOVIE CHANNEL

1951年9月27日生まれ。

メンバーの中で最年長のためリーダー的扱い。シェアハウスのオーナー。2008年公開の映画『ネコナデ』で共演したネコ『トラ』と「離れたくない」と言って撮影後に引き取る。

 

遠藤 憲一

遠藤憲一出典:ドラマ『バイプレーヤーズ!』予告編 – TSUTAYA MOVIE CHANNEL

1961年6月28日生まれ。

奥さんがマネージメントを担当しており、その奥さんに頭が上がらない恐妻家。

 

松重 豊

松重豊出典:ドラマ『バイプレーヤーズ!』予告編 – TSUTAYA MOVIE CHANNEL

1963年1月19日生まれ。

初めてもらった芸能人のサインは桂米丸。高校の先輩に陣内孝則がいる。

 

光石 研

光石研出典:ドラマ『バイプレーヤーズ!』予告編 – TSUTAYA MOVIE CHANNEL

1961年9月26日生まれ。

マラソンが趣味で、地元北九州で開催された『第4回北九州マラソン』にゲストランナーとして参加し完走する。

 

寺島 進

寺島進出典:ドラマ『バイプレーヤーズ!』予告編 – TSUTAYA MOVIE CHANNEL

1963年11月12日生まれ。

「篠原涼子が手作りしたクッキーが激マズだったら?」というドッキリを仕掛けられた際、「涼子ちゃんが作ってくれたのにマズいって言うか? 作って頂いたものによ、普通言うか?」と言っていた。いい人。

 

田口 トモロヲ

田口トモロヲ出典:ドラマ『バイプレーヤーズ!』予告編 – TSUTAYA MOVIE CHANNEL

1957年11月30日生まれ。

パンクバンド時代、パフォーマンスとして炊飯器でお米を炊き、炊き上がった炊飯器にうんこをしたことがある。

 

 

『バイプレーヤーズ』とは?

おじさんが…

 

50代、60代の…

 

孫がいてもおかしくないような年齢の…

 

ほぼジジイが…

 

6人…

 

一つ屋根の下で共同生活するなんて…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

面白そうだ…

 

 

しかも…

 

ジジイが…

 

6人が…

 

なんと…

 

みんな…

 

全員…

 

どいつもこいつも…

 

猫も杓子も…

 

揃いも揃って…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

名俳優(脇役)だなんて!

おもしろ事件が起こらないわけがない!

 

 

ということで、脇役たち(バイプレーヤーズ)が主役のドラマ『バイプレーヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』を全12話、一気に見たので感想とか色々書いていきまーす。

 

よろしく!

 

 

本人が本人役で出ているのが面白い

 

本人が本人の役をやる。

 

大杉漣が『大杉漣』の役を。

寺島進が『寺島進』の役を。

遠藤憲一が『遠藤憲一』の役を。

松重豊が『田口トモロヲ』の役を…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

間違えた!

松重は松重ね。…ふう~

 

つまり、6人全員が自分の役を演じる。

 

自分の役を演じる…

 

 

自分で自分を演じる…

 

 

自分で自分を…

 

 

自分…

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

演技なし?

 

 

違う違う、違う、そうじゃない!

本当の自分とは違う、テレビの前の人が「お前はこうだ!」って思う自分を演じるんだな、きっと…たぶん。

 

しっかし、世間が思う自分を演じるってどんな感じだろ?

「本当の俺はこうじゃないんだけどなあ…」とか思ったり?

てか、それを決めるのは……監督か。

つまり、監督が考えるテレビの前の人がこうだと思う自分を演じる…

 

監督が考えるテレビの前の人がこう思う…

 

 

考えるテレビの前の監督の人がこう思う…

 

 

テレビで監督がこう思う前の人が…

 

 

前の監督がテレビで思う…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

こんがらがってるな…

 

 

ま、結局は演技してるってこと。限りなく普段の自分に近い自分を演じてる。ちょっと創作入ってんだけど、ほとんど自分。95パー自分。5パー他人。

そんな感じだから、ドラマなんだけどドラマじゃないような…リアルのような…嘘のような…幻のような…

 

まぼろしのような…

 

 

マボロシのような…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

マ・ボ・ロ・シ~!

みたいに感じます。

 

ドラマなんだけど現実世界の6人に起こった事件を見てるみたい。

ちょっと不思議な感覚が味わえる。これ最高!

 

 

おじさんが6人でシェアハウスで共同生活ってのが面白い

誰かの生活を覗き見するって楽しいよね。

「あ~掃除する時、そういう順番なんだ~」とか、「え、意外と料理できるんだね~、いが~い」とか、「お風呂上がりは基本フルチンなんだね~」とか…

 

オラ、そういうの見るとワクワクすっぞ!

 

で、男6人50代60代そこそこキャリアのある超~有名俳優のシェアハウス共同生活を覗き見するとなると、かなり楽しいよね。

だってね、大杉漣、遠藤憲一、松重豊、光石研、寺島進、田口トモロヲ、6人全員家事してるイメージないもん、全く。

無理っしょ!できないっしょ!家事に関してはポンコツっしょ!

でもね、みんな一生懸命家事するの。つたないなりに…不器用なりに…おじさんなりに。

 

たとえば…

寺島進がシェアハウスのトイレを洗う(エプロンして)…とか

光石研がコロコロでシェアハウスのカーペットのゴミを取る(エプロンして)…とか

田口トモロヲが洗濯物をシェアハウスの物干し台でパンパンやってる(エプロンして)…とか

めったに見れない『芸能人の日常(エプロンして)』みたいなの、見れて微笑ましかった。

料理する時はみんなで一緒にワイワイやって「ここはお料理教室かっ!」みたいになってるし、スゲー楽しそう。

おじさんがお料理教室に通うとこうなる!みたいな可愛い絵面。ジジカワイイ。

 

あと、松重豊さんがやたらと餃子作ってたんだけど、どうやら松重さんって餃子好きなんだって。

なんかこんなインタビュー受けてた!

松重豊、“餃子愛”を語る!「うちでは150個作って食べる」

そんで、番組タイトルもスゲーな…

『松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子ロード~』

同番組では、松重が幻の餃子を求め、モスクワ、シベリア、そしてブリヤート共和国と、「餃子大国」であるロシアを5000キロに渡って旅する。

餃子好きで特番一つ貰えるんだから、何でも好きになってみるもんだね。

 

番組の最後はいつも『バイプレトーク』って言って、裏話みたいなのするんだけど、本当に仲良さそうに、楽しそうに、ご飯食べたりお酒飲んだりしてるんだよね。これぞシェアハウスの醍醐味!みたいに。

きっと何十年も同じ業界で同じ役者としてやってきたから、あんな風に気さくに気負いなくできるんだろうなあって思った。

 

そこは演技じゃないんだけど、なんかドラマがそのまま続いてるみたいに自然なの。

つまり役と変わんないってこと。

そういうの見せられると、ドラマの役が演技なのか演技じゃないのかどっち?ってなって楽しいよね。

実は演技してなくて素でやってんじゃない?ってね。そういうとこ探るのもオススメ。

 

 

ドラマ全12回で総勢23名の俳優がゲスト出演

全12回全てにゲストが出演しています。

そのゲストが豪華。

他のドラマだったら主役張ってるぐらいの人がチョイ役で出たりしてて、逆転現象が面白い。

 

どんな人がゲスト出演したかというと、

  • 役所広司
  • 池松壮亮
  • 荒川良々
  • 滝藤賢一
  • 山口紗弥加
  • 清水富美加(千眼美子)
  • 平田満
  • 野村周平
  • 竹中直人
  • 椎名桔平
  • 松村邦洋
  • 志田未来
  • 安田顕
  • 川島海荷
  • 村上淳
  • ダンディ坂野
  • 岩松了
  • 夏川結衣
  • 大地洋輔(ダイノジ)
  • 佐々木希
  • 岡田将生
  • 大森南朋
  • 天海祐希

以上23名の皆さんでした!

 

ねー、スゴイでしょ。

主役級だと役所広司さんとか、岡田将生くん天海祐希さんそれに、池松壮亮くんとか大森南朋さんとかも主役したりするよね。

その他の俳優さんもみんな豪華。脇役仲間みたいな人もいるし、今熱い役者さんだと滝藤賢一さんとか安田顕さんとか。

たった12回でこれだけの人が出てるドラマってないんじゃない。スゲー贅沢。

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

あー、ごめん。ちょっと一言物申しとかないといけない人がいた。

 

あのー、朝ドラの『まれ』に出てた…

 

でー、突然出家した…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

そう、清水富美加あらため

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

千眼美子さん

 

このドラマの時はまだ清水富美加さんだったんだよね。

クレジットにもHPにも『清水富美加』ってなってる。

 

でも今は千眼美子さん

 

読み方分かる?

「せんげんよしこ」

 

「せんがん」じゃなくて

「せんげん」ね。

 

間違わないように。

間違うと、

隆法に怒られるかもしれないから…

幸福になれないかもしれないから…

科学が攻めてくるかもしれないんだから…

 

 

…お~こわっ!

 

 

 

ドラマ『バイプレイヤーズ』まとめ

ドラマ『バイプレイヤーズ』は、10年前に撮影した映画『バイプレーヤーズ』をめぐる物語です。

って、全然そんな話ししてこなかったけど、実はそうなの。

 

一緒に共同生活をしながら、映画『バイプレイヤーズ』をもう一回やろうぜってなるんだけど、その道はなかなかに険しく…。

と、まあ、『バイプレイヤーズ』はこんな具合に一本の主題を持ちながら、6人の名脇役たちの演技なんだか素なんだか、よく分からない姿を堪能するドラマです。

 

つまりーーーーー!

 

6人が一緒ってスゴくな~い?

 

共同生活ってワクワクしな~い?

 

おじさんだらけってきつくな~い?

 

ってこと。

 

では!

 

 

ドラマ『バイプレイヤーズ』はHulu(フールー)で見ることができます

皆さん『Hulu』というサービスをご存知ですか。

HuluはVOD(ビデオオンデマンド)といってインターネットを介して動画を配信しているサービスです。

動画の配信数は2017年5月時点で4万本となっています。

 

Huluが提供するプランは1つだけで、全ての動画が見放題です!

そして、月額料金は933円(税抜き)と超お得価格!

 

さらに、2週間の無料お試しも実施しているので、Huluがどんなものか試してみてもいいですね。

 

 

Huluはスマホやタブレット、PCなどで視聴できるほか、プレイステーションやNintendo 3DSなどのゲーム機でも視聴できます。

また、fireTVスティックやChromecast、Apple TVからでも視聴可能と様々なデバイスに対応しています。

ぜひ、お試しください!

 

 

関連記事

▼ 歌とダンスで悪を討つ!

大人もハマる『アイドル戦士ミラクルちゅーんず!』人気の理由を徹底解明!

2017.09.06

▼ 魔法の力で悪を討つ!

大人もハマる『魔女×戦士 マジマジョピュアーズ!』人気の理由を徹底解説!夢があるって、とってもマジカル!

2018.02.10

▼ 青春バレーボール物語

【映画】劇場版アニメ『ハイキュー!!』ネタバレ感想|TVアニメ第1期と第2期の旨味を抽出した180分!

2017.11.21

▼ 万城目学原作の小説を映画化

映画『偉大なる、しゅららぼん』感想|濱田岳/岡田将生のW主演で魅せる琵琶湖畔ファンタジー。

2017.12.18