動画ドラマ『東京ラブストーリー』第2話|永尾完治は失恋をする

動画ドラマ『東京ラブストーリー』第2話

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、ドラマ『東京ラブストーリー』第2話です。

ドラマ『東京ラブストーリー』第2話

 

就職で、愛媛の田舎から大都会東京にやってきた永尾完治は、同僚・赤名リカと出会い、片思い・関口さとみ、チャラ男・三上健一との再会など、波乱万丈な TOKYO LIFE をスタートさせました。

完治は、上京早々、片思いの女子のキスシーンを見せられたかと思うと、同僚イケイケ女子からのラブコールを受けたりと、「これは、ジェットコースタードラマか?」と思わせる急展開でしたね。

田舎者基質がしみ付いた永尾完治は、都会の荒波にどう立ち向かうのか?

てか、リカの猛アタックに耐えられことができるのか?

 

さあ、第2話のはじまりです。

 

ドラマ『東京ラブストーリー』第2話|あらすじ

朝の通勤途中に、なぜか木の上ある靴をとろうと必死のリカ(鈴木保奈美)の姿を見て、知らないふりをして通り過ぎようとする完治(織田裕二)。

朝の通勤途中に、なぜか木の上ある靴をとろうと必死のリカ(鈴木保奈美)の姿を見て、知らないふりをして通り過ぎようとする完治(織田裕二)。

 

しかし、完治はリカに声をかけられ靴をとってあげる。

しかし、完治はリカに声をかけられ靴をとってあげる。

 

昨日のことが頭から離れない完治は、「同情でキスしたんだろう、三上(江口洋介)と関口(有森也実)のキスを見たから」とリカに聞く。

昨日のことが頭から離れない完治は、「同情でキスしたんだろう、三上(江口洋介)と関口(有森也実)のキスを見たから」とリカに聞く。

 

すると、リカは「電話帳250冊分あっても説明できないよ」と言ってはぐらかした。

すると、リカは「電話帳250冊分あっても説明できないよ」と言ってはぐらかした。

 

夕方、三上が「飲みに行こうぜ」と言って会社にやってきたが、完治は「お前には用はないよ」と同僚と去ってしまう。 そこにリカがやってきて、「カンチ知ってるよ。昨日の夜のこと」と教えるのだった。

夕方、三上が「飲みに行こうぜ」と言って会社にやってきたが、完治は「お前には用はないよ」と同僚と去ってしまう。

そこにリカがやってきて、「カンチ知ってるよ。昨日の夜のこと」と教えるのだった。

 

その日の夜、さとみに電話をかけようと迷っている完治の部屋に、リカが三上を連れてやってきた。

その日の夜、さとみに電話をかけようと迷っている完治の部屋に、リカが三上を連れてやってきた。

 

「昨日の夜のことを見たんだってな」と言う三上に、完治は「好きでもないのに簡単にあんなことをするな」と言って三上を責める。

「昨日の夜のことを見たんだってな」と言う三上に、完治は「好きでもないのに簡単にあんなことをするな」と言って三上を責める。

 

いたたまれなくなった完治は、「つまみを買ってくる」言って部屋から逃げ出すと、公衆電話からさとみに電話をかけ、明日会う約束をする。

いたたまれなくなった完治は、「つまみを買ってくる」言って部屋から逃げ出すと、公衆電話からさとみに電話をかけ、明日会う約束をする。

 

完治がつまみを買って部屋に戻ると、三上は帰り、リカだけが残っていた。 「明日なにしてる?」と聞かれた完治は「明日は……」と言葉を濁す。すると、リカはアイスホッケーのチケットを渡して「さとみちゃんと行きなよ」と言って帰ってしまった。

完治がつまみを買って部屋に戻ると、三上は帰り、リカだけが残っていた。

「明日なにしてる?」と聞かれた完治は「明日は……」と言葉を濁す。すると、リカはアイスホッケーのチケットを渡して「さとみちゃんと行きなよ」と言って帰ってしまった。

 

翌日、さとみとアイスホッケーの試合開始を待っていると、そこにリカが現れた。

翌日、さとみとアイスホッケーの試合開始を待っていると、そこにリカが現れた。

 

「私、ここの担当だから」と平然と言うリカは、二人の側に座ってポップコーンを差し出し、一緒に試合観戦する。

 

リカは試合が終わった後、「じゃあ!」と言って帰ろうとするが、さとみに「夕飯一緒にしよう」と誘われると喜んでついてきた。

リカは試合が終わった後、「じゃあ!」と言って帰ろうとするが、さとみに「夕飯一緒にしよう」と誘われると喜んでついてきた。

 

リカにさとみとのことをからかわれた完治は、会社でリカと和賀が噂になっていることを告げる。 そのことを認めたリカに「好きだったら誰とでも寝るのかよ?」と完治は言う。すると、リカは怒ってビールを完治に浴びせ帰ってしまった。

リカにさとみとのことをからかわれた完治は、会社でリカと和賀が噂になっていることを告げる。

そのことを認めたリカに「好きだったら誰とでも寝るのかよ?」と完治は言う。すると、リカは怒ってビールを完治に浴びせ帰ってしまった。

 

リカが帰って二人になった完治とさとみ。その帰り道、完治は「俺と付き合わないか」とさとみに告白する。 さとみは、嬉しさと驚きが半分づつの表情を見せ、「簡単じゃないから、宿題にさせて」と返事をした。

リカが帰って二人になった完治とさとみ。その帰り道、完治は「俺と付き合わないか」とさとみに告白する。

さとみは、嬉しさと驚きが半分づつの表情を見せ、「簡単じゃないから、宿題にさせて」と返事をした。

 

翌日、会社で一緒に仕事をすることになったリカと完治。 リカは、顧客データの入ったフロッピーを貸してほしいと言う完治に、「自分も使うから、ごめんね」と言って、背を向ける。

翌日、会社で一緒に仕事をすることになったリカと完治。

リカは、顧客データの入ったフロッピーを貸してほしいと言う完治に、「自分も使うから、ごめんね」と言って、背を向ける。

 

「それじゃあ、3日かかるよ!」と言って食い下がる完治に、リカは「三日かければ?」と取り合わない。 泣き出しそうな完治が「昨日のこと怒ってる?」と聞くと、リカは完治がさっきまで使っていたパソコンのデータを消してその場を去ってしまった。

「それじゃあ、3日かかるよ!」と言って食い下がる完治に、リカは「三日かければ?」と取り合わない。

泣き出しそうな完治が「昨日のこと怒ってる?」と聞くと、リカは完治がさっきまで使っていたパソコンのデータを消してその場を去ってしまった。

 

翌日、早朝出社して仕事をこなすリカ。 それは、完治のための資料を作っていたのだった。

翌日、早朝出社して仕事をこなすリカ。

それは、完治のための資料を作っていたのだった。

 

完治は出社すると、机の上に資料ができていることに驚く。そして、リカが作ってくれたのだと気づき地下の倉庫に走っていく。

完治は出社すると、机の上に資料ができていることに驚く。

そして、リカが作ってくれたのだと気づき地下の倉庫に走っていく。

 

完治は、リカに「お礼になんでもおごるよ」と言って19時に待ち合わせをする。

完治は、リカに「お礼になんでもおごるよ」と言って19時に待ち合わせをする。

 

終業時刻、完治が待ち合わせの場所に向かおうとしたとき、さとみから電話がかかってきた。 「今から、この間の告白の返事をするから」と言って。

終業時刻、完治が待ち合わせの場所に向かおうとしたとき、さとみから電話がかかってきた。

「今から、この間の告白の返事をするから」と言って。

 

完治はリカに、さとみと会うから今日はいけなくなった旨のメモを残して会社を出た。 そこへ、段ボール箱を持ったリカが戻ってきた。 リカは、そのメモの存在に気づかずに、完治のメッセージの上にダンボール箱を置いて約束の時間だと走って帰っていく。

完治はリカに、さとみと会うから今日はいけなくなった旨のメモを残して会社を出た。

そこへ、段ボール箱を持ったリカが戻ってきた。

リカは、そのメモの存在に気づかずに、完治のメッセージの上にダンボール箱を置いて約束の時間だと走って帰っていく。

 

リカが約束の店につくと、完治の姿はなかった。 「30分たってるから帰っちゃたのかな……」と思いながら、リカは完治を待ち続けた。

リカが約束の店につくと、完治の姿はなかった。

「30分たってるから帰っちゃたのかな……」と思いながら、リカは完治を待ち続けた。

 

さとみと完治は、バーで高校の頃、さとみがいじめられていた話をしていた。 さとみは「あのとき、机の落書きを消してくれたのは、永尾君だよね? うれしかったんだよ」と告げる。しかし、完治が「それは、俺じゃないよ。三上だよ」と言うと、さとみは驚いて泣いてしまった。

さとみと完治は、バーで高校の頃、さとみがいじめられていた話をしていた。

さとみは「あのとき、机の落書きを消してくれたのは、永尾君だよね? うれしかったんだよ」と告げる。しかし、完治が「それは、俺じゃないよ。三上だよ」と言うと、さとみは驚いて泣いてしまった。

 

それでも、さとみは、「あ、そうだ返事しなくちゃね。こんな私でよかったら」と、ほほ笑むと、完治は複雑な表情を浮かべ、「出よう」と言って店をでる。 完治は、「取り消すよ、付き合ってくれとか言ったあれ。やっぱり友達のままでいよう」と言って、告白を無かったことにした。

それでも、さとみは、「あ、そうだ返事しなくちゃね。こんな私でよかったら」と、ほほ笑むと、完治は複雑な表情を浮かべ、「出よう」と言って店をでる。

完治は、「取り消すよ、付き合ってくれとか言ったあれ。やっぱり友達のままでいよう」と言って、告白を無かったことにした。

 

一人マンションに帰るさとみ、そこに三上が待っていた。

一人マンションに帰るさとみ、そこに三上が待っていた。

 

さとみが「長尾くんに振られちゃった」と言って涙を浮かべると、三上は「大丈夫、長尾はお前のことちゃんと好きだから」と言って、さとみを慰める。 そんな三上の優しさに困惑したさとみは、三上を振り切り部屋に帰ってしまった。

さとみが「長尾くんに振られちゃった」と言って涙を浮かべると、三上は「大丈夫、長尾はお前のことちゃんと好きだから」と言って、さとみを慰める。

そんな三上の優しさに困惑したさとみは、三上を振り切り部屋に帰ってしまった。

 

完治は、さとみと分かれた後、一人バーで飲んでいると、会社の同僚から「リカが待ち合わせの場所に向かった」ことを聞かされ、リカのもとに走って向かう。

完治は、さとみと分かれた後、一人バーで飲んでいると、会社の同僚から「リカが待ち合わせの場所に向かった」ことを聞かされ、リカのもとに走って向かう。

 

完治が店にたどり着くと、リカはまだ待っていた。

完治が店にたどり着くと、リカはまだ待っていた。

 

凍えるリカを抱きしめた完治が、「とにかく、どこか店に入ろう」と言うと、リカは、「もうダメ、電池きれちゃったみたい」と言って、雨の中、一人で帰ってしまった。

凍えるリカを抱きしめた完治が、「とにかく、どこか店に入ろう」と言うと、リカは、「もうダメ、電池きれちゃったみたい」と言って、雨の中、一人で帰ってしまった。

 

 

リカ
FODならドラマ『東京ラブストーリー』が無料で見られます!
リカ
FODならドラマ『東京ラブストーリー』が無料で見られます!

ドラマ『東京ラブストーリー』を詳しく知るにはこちら!

動画ドラマ『東京ラブストーリー』第1話|カンチとリカの出会い、時々、三上とさとみ

2018.11.06

動画ドラマ『東京ラブストーリー』第2話|永尾完治は失恋をする

2018.11.06

動画ドラマ『東京ラブストーリー』第3話|関口って、むかつく女子かも……

2018.11.09

動画ドラマ『東京ラブストーリー』第4話|ついに!完治とリカが……!?

2018.11.09

動画ドラマ『東京ラブストーリー』第5話|まだまだ関口に未練があるカンチの愚行

2018.11.11

動画ドラマ『東京ラブストーリー』第6話|さとみと三上、ついに破局か?

2018.11.11

 



\ アニメ・ドラマ・映画を、無料で見てください /