大人もハマる『アイドル戦士ミラクルちゅーんず!』人気の理由を徹底解明!

アイドル戦士ミラクルちゅーんず!

 

こんにちはAB夫(えびお)です。

今、子供番組っていっぱいありますよね。

男の子だったら仮面ラーダーとか戦隊モノとかポケモンとか。

女の子なら、プリキュアとかアイカツ!とか、ディズニーものでプリンセスソフィアとかでしょうか。

 

でね、うちの娘もプリキュアとか色んな番組を見てるんですけど、その中でも今一番モウレツにハマってる番組があるんです。

それは『アイドル戦士ミラクルちゅーんず!』っていうドラマです。

 

知ってます?『ミラクルちゅーんず!』。

僕も娘が見るようになったから知ったわけで、それまでは全くノーマークだったんです。

まあ、別にマークしなきゃいけないことは無いんですけど…。

 

でもね、実は今、『ミラクルちゅーんず!』は大変なことになっていて、小さい女の子に大人気ってだけじゃなく、20代以上の大人にも人気が爆発しているんです!(AB 夫調べ)

これね、僕も娘と一緒に見てるので人気が出るの何となく分かるんですよ。

いやー、これは人気出るなあって思ってました。

ということで、さっそく『ミラクルちゅーんず!』の人気の秘密を説明したいと思います!

 

アイドル戦士『ミラクルちゅーんず!』とは?

まずは作品概要から。

アイドルが得意なダンスや歌の力で悪を倒し、世界の平和を守るライブ型NEW特撮ヒロインストーリー

公式サイト〈作品概要〉より

 

そして、あらすじです。

魔王に支配されてしまった『音楽の国』。宝物の『サウンドジュエル』は魔王に奪われ、拾った人々を悪に染める『ネガティブジュエル』に変えられてしまう。音楽の国の妖精リズムズたちは、『音楽の国』を救うため、3人組アイドルユニット『ミラクルミラクル』と組んで、アイドル戦士『ミラクルちゅーんず!』を結成。音楽のチカラで、悪に染められた『ネガティブジュエル』を清め、元の『サウンドジュエル』に戻していく。アイドル戦士たちは魔王との戦いに勝って、『音楽の国』に平和をとり戻すことができるのだろうか?!

公式サイト〈作品概要〉より

 

そして、プロモーション映像です。

 

まあ、要するに地球にやってきた悪いやつをやっつけるために、アイドルグループをアイドル戦士『ミラクルちゅーんず!』にして、音楽の国の妖精と一緒に歌って踊ってやっつけるって話です。

 

ところで、あらすじには3人組アイドルユニットとなっていますが、現在は2人増えて5人組(カノン・マイ・フウカ・アカリ・ヒカリ)になっています。(第14話『新たな戦士誕生!奇跡のハーモニー』より加入)

正義の味方が途中で増えるのはプリキュアからの伝統ですね!

新キャラが登場すると新アイテムが増えて、タカラトミーさんも大喜びです!

 

で、このアイドルユニット『ミラクルミラクル』役をしている女の子たちは、少女向け雑誌「ちゃお」「ぷっちぐみ」の誌上で募集したオーディションで選ばれました。

ちなみにオーディションには、EXILEが所属する事務所LDHがバックアップしていたそうです。

 

また、「ちゃお」と「ぷっちぐみ」では『ミラクルちゅーんず!』がコミカライズ連載されています。

まさにクロスメディア戦略ですね!

 

 

アイドル戦士『ミラクルちゅーんず!』にハマる理由5選!

理由① 子どもたちが絶対欲しがる、超かわいいアイテム!

ミラクルちゅーんず!には魅力的なアイテムがあります。

例えば変身アイテムのミラクルポッドミラクルブレス

ミラクルポッドはカノン、マイ、フウカの変身アイテム。

ミラクルブレスはアカリ、ヒカリの変身アイテムです。

 

もうこれは変身ものの定番ですよね。

仮面ライダーの変身ベルトや、ウルトラマンの何だかよくわかんない棒みたいなのとか。

とにかく正義の味方は変身する時、変身アイテムを必要としているのです。

 

●ミラクルポッド(カノン・マイ・フウカ)

ミラクルポッドは鍵盤の付いた四角いコンパクトのようなものです。
このミラクルポッドにサウンドジュルをセットして変身します。

 

●ミラクルブレス(アカリ・ヒカリ)

腕につけるブレスレットのようなもの。
こちらもサウンドジュエルをセットして変身します。

 

 

そして、攻撃する時に使用するミラクルタクトとミラクルタンバリン。

こちらは呼んで字のごとくタクト(指揮棒)とタンバリンの形をした武器です。

 

●ミラクルタクト(カノン、マイ、フウカ)

先端が羽つきの音符の形をしたタクト。
戦闘の最後はここから光線を出す。

 

●ミラクルタンバリン(アカリ、ヒカリ)

タンバリンの形をした武器。
バリアみたいなのを作れる。

 

と、まあ子どもが確実に欲しがるアイテムを使って、ミラクルちゅーんず!は魔王たちと戦うのです。

変身アイテムと攻撃アイテムが2種類づつあるなんて、親泣かせな戦士だわ!

 

 

理由② 子どもたちが絶対真似する、キレッキレのダンス!

『ミラクルちゅーんず!』の魅力の1つはダンスです。

ダンズを見ずして『ミラクルちゅーんず!』は語れません。

 

まず、ミラクルミラクルはミラクルちゅーんず!に変身する時ダンスを踊ります。

それも5人一人づつ。

ミラクルミラクルが変身するとき、彼女たちは一人ひとりオリジナルのダンスを披露してくれます。

 

マイはセクシーに大人っぽいダンスを。

カノンは可愛く愛嬌のあるダンスを。

 

5人はそれぞれ個性的なダンスを決めて変身するのです。

 

 

ミラクルちゅーんず!のみんなはダンスが上手なんですねえ。

もうねえ、キレッキレのダンスを見せてくれるんです。

さすがね、今の子どもたちはダンスが必修科目だからね。

小さい時からダンスしてきてるから踊ることに抵抗がない。

「ダンス=恥ずかしい」なんて思ったことないんじゃないかな。

 

おじさん世代はダンスっつたらダンス甲子園ぐらいしか思いつかないからね。

LLブラザーズとかメロリンキューとか。

 

知ってるメロリンキュー?

メロリンキューはあれよ、山本太郎だからね。

山本太郎参議院議員ですよ。

牛歩戦術でおなじみのタロウヤマモトです。

 

どうしちゃったんだろうね、太郎は。

昔は気のいい兄ちゃんだったのに…。

 

 

ミラクルちゅーんず!は戦う時もダンスで戦います。

最初はね、ミラクルタクトとかミラクルタンバリンとかで戦うんですけど、最後は必殺技を出したいわけですよ。

で、必殺技を出す時にダンスを披露するんです。

ダンスしないと必殺技が出せないわけです。

 

困りましたねえ…、不便ですねえ…。

 

でもね、彼女たちが踊るダンスはスゴイんです。

変身のところでも「ダンスがスゴイ!」って書きましたが、攻撃のダンスはより一層キレッキレなんです。

 

正直ね、僕が『ミラクルちゅーんず!』を見る目的ってダンスなんですよ。

内容とかどうでもいい。

彼女たちが一生懸命踊る姿が見れればそれで満足なんです。

 

でね、毎回だいたい同じダンスなんですけど、何回見ても飽きないんです。

何回だって見れるんです。

見たいんです。

魅了されてるんです、おじさんは!

 

彼女たちのダンスは上でも少し出てきましたが、EXILEが所属するLDHが展開するダンス&ボーカルスクール「EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)」が監修しています。

つまりは「EXILE HIRO」なわけですよ。

 

これは納得ですよね。

当然です。

 

どうりでダンスが上手いわけですよ。

なんたってEXILEですから。

 

EXILE HIRO ですから。

 

上戸の旦那ですから!