アニメ【ガンダムUC(ユニコーン)】ネタバレ感想|宇宙世紀シリーズ最終章!ラプラスの箱とは?

動画アニメ『ガンダムUC(ユニコーン)』ネタバレ感想

\『ガンダムUC』が無料で見放題!/

hulu
hulu

 

AB夫(えびお)行きまーーーーーす!!!

 

どうもAB夫・レイです。

僕はガンダム世代で、ガンプラとかが抱き合わせで売られていた時代を見てきたんですけど、大人になってからは、ガンダムに触れ合うことがめっきり減ってきていました。

そんなAB夫・レイがこの記事を見たんです。

 

お台場にガンダムが帰ってきた。実物大「ユニコーンガンダム」組み立てが進む(画像集)

 

 

あら、何このガンダム。

ちょっとカッコイイじゃない?

私、この子、知らないわ。

 

 

と、調べてみると「機動戦士ガンダムユニコーン」というらしい。

で、よく調べるとなかなか面白そうだ。

 

というわけで早速「機動戦士ガンダムユニコーン」を見てみたんです。

まあ、これがなかなか良かった。

いや、本当に良かったよ。

 

そこで僕が感じた「機動戦士ガンダムユニコーン」のおもしろポイントや、気になった事を紹介したいと思います。

 

 

1年戦争の流れを汲む、正当なガンダムの続編。

まずはあらすじをどうぞ。

U.C. 0001―。

宇宙への移民が始まった、新たな時代。

西暦から宇宙世紀(Universal Century : U.C.)に移るセレモニーが行われていた地球連邦政府の首相官邸、宇宙ステーション〈ラプラス〉が爆破テロにより粉々に砕け散る。

貧しさからそのテロ事件に加わった青年サイアムは、〈ラプラス〉の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。

それは後に『ラプラスの箱』と呼ばれることとなる禁忌の箱だった。

 

U.C.0096―。

『シャアの反乱』から3年、一年戦争から続く戦乱の世は、表面上には平穏を取り戻しているかのように見えた。

工業スペースコロニー〈インダストリアル7〉に住む少年バナージ・リンクスは、ある日、オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会う。

彼女は、ビスト財団とネオ・ジオン残党軍『袖付き』による『ラプラスの箱』の取引を止めようと、単身行動を起こしたのだ。

彼女に対し、協力するバナージ。

だが、同じく取引を妨害するため乗り込んだ地球連邦軍と『袖付き』との戦闘により、コロニーは戦場と化してしまう。

オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となる純白のモビルスーツ、ユニコーンガンダムとの運命的な出会いを果たす。

 

『ラプラスの箱』とは何か―。

『箱』の抱く秘密とは何か―。

今、宇宙世紀 百年の呪いが解かれようとしていた。

 

ガンダムシリーズは数多く作られていて、ガンダムと名前が付いていても全然別物の話が多いんですよねえ。

一番最初のガンダムが「機動戦士ガンダム」なんですけど、その続編が作られ続けているわけじゃないんです。

例えば「機動武闘伝Gガンダム」ってのがあるんですけど、このガンダムは『各国を代表する格闘家がガンダムを用いて世界の覇権を格闘技大会「ガンダムファイト」で争う物語』なんです。

 

引っかかるところはいっぱいありますけど、一番の問題はガンダムがいっぱい出てきすぎる>ところでしょうね。

各国代表がガンダムで・・・」ですからね。

 

つまり全員ガンダムなわけですよ。

ガンダムのありがたさなんて、ひとかけらもありませんからね。

全員ガンダムなんだから皆強いじゃんってなりますよ。

 

こんな風にガンダムシリーズには「機動戦士ガンダム」の本流以外のガンダムがあって、まあそれこそ賛否両論です。

 

 

で、この「機動戦士ガンダムユニコーン」は、「機動戦士ガンダム」の正当な続編です。

これって実はすごい大切な事で、やっぱりガンダムファンってファーストガンダム(最初のガンダムね)が好きなんですよ。

だからその続編である「Zガンダム」や「ZZガンダム」、映画で上映された「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」とかは、ガンダムの本家として捉えていると思うんです。

 

その他のガンダムも面白くて好きなんですけど、何か違うなあ…と。

例えて言うなら、

 

お盆休みに田舎のおばあちゃんの家に行ったら、知らない子どもがいて、

それは親戚の子で、

実は従兄弟だったりして、

でも、あんま会ったことがないからよそよそしくて、

こっちは都会ぐらしでだから色白で細っちょろい体してるのに、

むこうは田舎暮らしで日焼けたっぷりで、体なんて引き締まっちゃってて、

さらに、妙に年が近かったりするから余計に意識しちゃて・・・

 

みたいな。

 

 

まあ要するに、

なーんか好きになれねーなーって思っちゃうんです。

 

 

でも、ガンダムユニコーンは大丈夫。

れっきとしたガンダムの続編ですから、ガンダムファンをがっかりさせることはありません。