映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』ネタバレ感想|モーガン・フリーマン、ダイアン・キートン主演。素敵な仲良し夫婦が羨ましい~~~

映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』ネタバレ感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』です。

映画『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』
まずはあらすじをどうぞ。

画家のアレックス(モーガン・フリーマン)と妻ルース(ダイアン・キートン)は、愛犬ドロシーとブルックリンの絶景が望めるアパートメントの最上階に住んでいる。彼らの結婚生活も40年を超え、だんだんエレベーターなしの生活がつらくなってきた。二人は不動産エージェントでめいのリリー(シンシア・ニクソン)に頼んでアパートを売りに出すことにするが……。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります。/ Yahoo! 映画

 

主な登場人物(キャスト)

アレックス・カーバー(モーガン・フリーマン)

アレックス・カーバー(モーガン・フリーマン)出典:映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』予告

画家。家を売ることに賛成していない。

 

ルース・カーバー(ダイアン・キートン)

ルース・カーバー(ダイアン・キートン)出典:映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』予告

元教師。家を売ることに前向き。

 

リリー・ポートマン(シンシア・ニクソン)

リリー・ポートマン(シンシア・ニクソン)出典:映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』予告

ルースの姪っ子。不動産関係の仕事をしている。