【映画感想】Amazonで低評価なのに見てしまった!『デッド・シティ2055』はアリかナシか!?

映画『デッド・シティ2055』感想

スポンサーリンク

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『デッド・シティ2055』です。

 

 

 

まずはあらすじをどうぞ。

近未来。巨大企業を率いるジュリアン(ブルース・ウィリス)は、ヴァイスという富裕層に向けたリゾート施設を建造する。そこには人間に酷似した精巧な女性型アンドロイドが居住者として置かれ、顧客は彼女たちを殺したり、襲ったりすることができるという、モラルに反するような場所であった。そんな中、アンドロイド居住者ケリー(アンバー・チルダーズ)のメモリーが自動消去されず、顧客たちにされたおぞましい行為の記憶がフラッシュバックし、彼女はヴァイスから逃げようとする。

デッド・シティ2055 / Yahoo! 映画

 

 

主な登場人物

ロイ / トーマス・ジェーン

ロイ出典:映画『デッド・シティ2055』予告 – YouTube

刑事。ヴァイスが犯罪の温床になっていると信じ、ヴァイスを取り締まろうとしている。

 

ジュリアン・マイケルズ / ブルース・ウィリス

ジュリアン・マイケルズ出典:映画『デッド・シティ2055』予告 – YouTube

ヴァイスの創始者。ヴァイスのような無法地帯こそ、人間が求めているものだと信じている。

 

ケリー / アンビル・チルダーズ

ケリー出典:映画『デッド・シティ2055』予告 – YouTube

ヴァイスの居住者。レプリカント(人造人間)。記憶の消去が不完全で殺人の記憶がよみがえり、パニックに陷りヴァイスから逃亡する。

 

エヴァン / ブライアン・グリーンバーグ

レプリカントの生みの親。自分の亡き妻に似せてケリーを作った。ケリーを連れて逃げようとする。

 

 

映画『デッド・シティ2055』のみどころ

厳しいーーーーーーー!

 

マジ厳しい!

 

今回はムズいわー。

何がムズいって、この映画の良いところ探すのがムズい。

 

「今回は映画『デッド・シティ2055』の見どころを、全力であなたにお伝えします!」って言おうと思ったんだけど………

 

正直、見どころなかったわ!

 

 

というのも、この映画、評価低かったんだよね。

でもまあ「辛口ユーザーが評価してんでしょ?だいじょぶだいじょぶ、おじさん優しいから。ちょっとやそっとじゃ辛口コメント付けないよ」って思ったんだけど…

 

みんなの評価あってんじゃん…

 

 

いやー、ユーザー評価ってバカにできないね。

みんなの言ったとおりだった。スゴイ!

こんなことならみんなの言うこと聞いときゃ良かった。

 

ち、おじさんの90分返してくれよー。

90分あれば何ができたと思う?

たとえばラザニアとか作れたんじゃない?

 

器に、ソース敷いてパスタ敷いてソース敷いてパスタ敷いてソース敷いてパスタ敷いてソース敷いてパスタ敷いてソース敷いてパスタ敷いて…

 

・・・・・

 

ラザニア食べ損なっちゃったよ。

 

 

というわけで、今回は『見どころ』ではなく、映画『デッド・シティ2055』のダメなところをお伝えしようと思います。

 

別に悪口じゃないからね、ツッコミだからツッコミ。

愛あるツッコミよ。

 

では、よろしく!

 

 

タイトルがダサい

『デッド・シティ2055』って、ダサくない?

元のタイトルは『ヴァイス』だったの。

 

何でそれ変えたの?

 

ヴァイスでいいじゃんね。

その方が抽象的だし、この映画って何が起こるんだろうって気になるし、体、前のめりにならない?

 

『デッド・シティ2055』だと確実に誰か死ぬよね。

デッドなシティだからデッドがないとダメでしょ?

 

・・・・・

 

 

ああ、確実に誰か死ぬね。

てか、いっぱい死ぬでしょ?

シティだもんね。

『シティ=人間いっぱい』でしょ。

シティがデッドだらけだ。

 

で、2055年かあ。

未来の話なんだねえ。

近未来SFか…

 

…てか、このシティ、未来っぽくなくねえかい?

もっと近未来感出しても良かったんじゃない?

あんま今と変わんないじゃん。

むしろ今よりダサくなってるし…

 

 

・・・・・

 

・・・・・

 

タイトルだけでこんだけツッコめたよ。

 

 

刑事(ロイ)がダサい

ロイの風貌見た?

超ダサくな~~~~~い?

 

ロン毛、革ジャン、ジーパン、ブーツ、おまけに爪楊枝…

 

・・・・・

 

西部警察か!

 

 

今時こんな格好する刑事いる?

しかも近未来だよ近未来。2055年でっせ?

 

あれか、逆に未来だとこれが流行ってんのか。

ファッションは何十年周期で周ってくるって言うもんね。

ぐるっと周って、2055年には西部警察がキテんのか。

 

そういうことなら納得できる。

まさかロイがファッションリーダーだとは思わなかった。

ロイ=藤田ニコるんってわけね、オッケーオッケー。

 

これはおじさんが悪かった、メンゴメンゴ。
やっぱファッションは難しいね。

若い子のファッションなんて特に理解不能だからね。

 

若い子のファッションすら分からないのに、未来のロイのファッションなんて異世界の話だよ。

まさか西部警察に落ち着くとはね、ビックリ。

というわけで、『ロイは未来のファッションリーダー』なのでしたー。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

な、わけねえ!

 

 

1個づつ言っていくの面倒だから、まとめてツッコミます!

●レプリカント(アンドロイド)がただの人間。

これしっかり作っとかないとダメでしょ。

レプリカントが物語のキモなんだから。

 

レプリカントがスゲー精巧に作られていて、それ目当てにヴァイスに客が来る。

見た目は人間そっくりで機械か人間か区別がつかないんだけど、中身は機械でできている。

だからそこをしっかり作って見せとかないと、レプリカントがただの人間になっちゃうよね。

 

なのに、すげー手抜きしちゃった。

壊れたレプリカントを修理するシーンがあるんだけど、そこの表現がスゲーチープ。

たとえるならば昭和の変身モノみたいなの。

 

宇宙刑事ギャバンとか宇宙刑事シャリバンとか宇宙刑事シャイダーとか…

 

・・・・・

 

宇宙刑事だらけだな!

 

 

とにかく、今のCGを使った超精密で未来的でかっこよくて美しくてうっとりで…ってのが皆無。

小学生の工作みたいだった。

このせいで物語にリアリティが無くなって、気持ちが萎える萎える。

 

 

●ブルース・ウィリスの必要性ある?

今回、ブルース・ウィリスは脇役です。

なので、そんなに出番も多くないんだけど、それにしてもパッとしなかった。

何かモゴモゴした喋り方だし、アクションとか皆無だし。

 

これ、誰でも良かったんじゃね?

 

ブルース・ウィリス使いこなせてないよ。

もったいない…。

 

 

●刑事(ロイ)が人殺しすぎ

ロイは最後の決戦でヴァイスの乗り込んだ時、ヴァイスのスタッフを皆殺しだーーーってぐらい撃ち殺す。

 

いや、待て。

そんな簡単に殺して良いのか?

 

いくらアメリカだからって、見かけたそばから撃ち殺してたら、おちおち外も歩けないよ。

ってぐらい殺すの。

 

・・・・・

 

バカな映画だね…。

 

 

●ヒロインのメイクが濃い

もうね、これ悪口だなwww

なんだろうね、ヒロインのケリーの顔…

 

・・・・・

 

怖いよ。

 

 

 

前髪パッツン…

 

・・・・・

 

ホントに怖いよ。

 

 

映画『デッド・シティ2055』まとめ

どう、これ読んで逆に見たくなったでしょ?

映画『デッド・シティ2055』!!!

 

だとしたら作戦成功だね!

悪口いっぱい言って気にさせるっていう作戦。

 

あれだ、好きな子をいじめるのと一緒だな。

好きなんだ『デッド・シティ2055』が。

だから悪口いっぱい言っちゃたんだね。

 

 

そういことです。

 

好きなんですよ、この映画が。

 

ごめんね、回りくどいやり方して。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

愛を伝えるのはホント、ムズいわ。

 

ところで、映画『デッド・シティ2055』はどこで見れますか?

なるほど、そうですよね。それを言ってなかった。

あやうく皆をツタヤとかに連れて行くところでした。

どうもスミマセン。

 

今回紹介した『デッド・シティ2055』はAmazon プライムビデオで見ることができます。

 

Amazon プライムビデオ、便利ですよね-。

皆さんももちろん利用してますよね?

 

 

え、知らない?

 

ホントに?

 

ホントにホント!?

 

・・・・・・・

 

 

マジか!!!

 

 

Amazon プライムビデオとは何ぞや?

Amazon プライムビデオはAmazonが提供している、映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスで、映像タイトルの数は20,000を超えています。

洋画や邦画、SFにラブストーリー、はたまたお笑い番組など、その種類が豊富なのも嬉しいですね。

 

では、Amazon プライムビデオはどうすれば利用できるようになるのでしょうか?

それは、Amazon Primeというサービスに加入すればいいんです。

 

Amazon Primeは年会費3900円で入れるサービスで、色々な特典があります。

例えば、Amazonで買い物をした時、お急ぎ便やお届け日指定が使えたり、送料が無料になったり。

他には、Kindle(電子書籍の端末)やFireタブレットが4000円引きで購入できたり、プライムミュージックという音楽が聴き放題のサービスもあります。

Amazon プライムビデオもAmazon Primeのサービスのうちのひとつなのです。

 

Amazon Primeは年会費3900(月額にすると325円!)で様々なサービスが受けられます。

Amazonでお買い物をよくする人や、週末に映画を見たり音楽を聞いて過ごすような人にはマストなサービスではないでしょうか。

30日間の無料体験も実施しているので一度お試しください。

 

 

スポンサーリンク