映画『デッド・シティ2055』感想|Amazon低評価作品の真の実力とは!?

映画『デッド・シティ2055』感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『デッド・シティ2055』です。

 

 

厳しいーーーーーーー!

 

マジ厳しい!

 

今回はムズいわー。

何がムズいって、この映画の良いところ探すのがムズい。

 

「今回は映画『デッド・シティ2055』の見どころを、全力であなたにお伝えします!」って言おうと思ったんだけど………

 

正直、見どころなかったわ!

 

というのも、この映画、評価低かったんだよね。

でもまあ「辛口ユーザーが評価してんでしょ?だいじょぶだいじょぶ、おじさん優しいから。ちょっとやそっとじゃ辛口コメント付けないよ」って思ったんだけど…

 

みんなの評価があってた。

 

いやー、ユーザー評価ってバカにできないね。

みんなの言ったとおりだった。

こんなことならみんなの言うこと聞いときゃ良かった。

 

というわけで、今回は『見どころ』ではなく、映画『デッド・シティ2055』のダメなところをお伝えしようと思います。

 

映画『デッド・シティ2055』の魅力4選!

映画『デッド・シティ2055』の魅力を、

  1.  主な登場人物(キャスト)
  2.  タイトルがダサい
  3.  刑事(ロイ)がダサい
  4.  1個づつ言っていくの面倒だから、まとめてツッコむ

の4つに厳選しました。

まずは、登場人物からご紹介しましょう。

 

 

主な登場人物(キャスト)

ロイ / トーマス・ジェーン

ロイ出典:映画『デッド・シティ2055』予告 – YouTube

刑事。ヴァイスが犯罪の温床になっていると信じ、ヴァイスを取り締まろうとしている。

 

ジュリアン・マイケルズ / ブルース・ウィリス

ジュリアン・マイケルズ出典:映画『デッド・シティ2055』予告 – YouTube

ヴァイスの創始者。ヴァイスのような無法地帯こそ、人間が求めているものだと信じている。

 

ケリー / アンビル・チルダーズ

ケリー出典:映画『デッド・シティ2055』予告 – YouTube

ヴァイスの居住者。レプリカント(人造人間)。記憶の消去が不完全で殺人の記憶がよみがえり、パニックに陷りヴァイスから逃亡する。

 

エヴァン / ブライアン・グリーンバーグ

レプリカントの生みの親。自分の亡き妻に似せてケリーを作った。ケリーを連れて逃げようとする。