余命宣告メール一斉送信!それは人生再建の大チャンス!『神様メール』映画の感想

映画『神様メール』感想

スポンサーリンク

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『神様メール』です。

 

 

 

まずはあらすじをどうぞ。

ベルギーのブリュッセル。とあるアパートに家族と共に生活している神は、慈悲深いという人々が抱いているイメージとは真逆の嫌な人物であった。自分の部屋に置かれたパソコンを駆使して世界を管理しているが、いたずらに災害や事故を起こしては楽しんでいた。そんな父親に怒りを覚える10歳の娘エア(ピリ・グロワーヌ)は、家出を考える。立ち入りを禁じられている父親の部屋に忍び込んだ彼女は、全人類それぞれの死期を知らせるメールを送信して家を飛び出してしまうが……。

神様メール / Yahoo! 映画

 

 

主な登場人物

エア

エア出典:youtube 映画『神様メール』予告

物語の主人公。神様の娘。父である神様が人間に酷いことをして楽しんでいるのに怒り、新・新約聖書を書いて人間の世界を良くしようと家出をする。

 

神様

神様出典:youtube 映画『神様メール』予告

エアの父親。世界を創造した神。性格が最悪で一人書斎にこもり、毎日人間をいじめては喜んでいる。世界を創造したのは1台のパソコン。

 

JC(イエス=キリスト)

JC(イエス=キリスト)出典:youtube 映画『神様メール』予告

エアの兄。神の子。人間界でいうところのキリスト。大昔に家出をして人間界に降り12人の使徒とともに教えを説いた。今はエアの部屋の人形に化けている。

 

ヴィクトール

ヴィクトール出典:youtube 映画『神様メール』予告

エアが人間界で初めてあった人間。ホームレス。字を書けないエアの代わりに新・新約聖書を執筆する。

 

ジャン=クロード

ジャン=クロード出典:youtube 映画『神様メール』予告

余命12年9ヶ月5日。幼いころは冒険家を目指すが、いつか現実を見るようになり今はショッピングセンターの部長代理補佐。時間通りのつまらない毎日を送っている。

 

オーレリー

オーレリー出典:youtube 映画『神様メール』予告

余命11年6ヶ月27日。子どもの時に地下鉄にぶつかって左腕を失っている。美人で男性からモテるが自覚がない。

 

フランソワ

フランソワ出典:youtube 映画『神様メール』予告

余命25年3ヶ月8日。幼い頃から死に強く惹かれていた。余命宣告メールが届いてから殺し屋になろうと決意し銃を購入。誰かを撃って死んでも自分のせいではなく、余命のせいだと思っている。

 

マルク

マルク出典:youtube 映画『神様メール』予告

余命83日。性的妄想者。9歳の時に浜辺で見た女性に一目惚れをし、ずっと想い続けている。

 

マルティーヌ

マルティーヌ出典:youtube 映画『神様メール』予告

余命5年2ヶ月17日。もともと夫婦関係は冷めていたが、夫が自分より長生きできることを知って安堵したのを見て決定的に嫌になる。

 

ウィリー

ウィリー出典:youtube 映画『神様メール』予告

余命54日7時間6分。病気がちな男の子。余命を知って女の子になりたいという願望を叶える。

 

 

映画『神様メール』のみどころ

なんと、神様には娘がいた!

神の子イエスは有名だけど、まさか娘がいたなんて初耳だよね。

そして、これも初耳、神様は皆に尊敬されてるけど本当は性格最悪だった!

 

映画『神様メール』は、性格最悪の神様に嫌気が差した娘のエアが家出をして、世界をハッピーに変えようというお話です。

 

 

はたしてエアの作り出す世界はハッピーなのか?

 

少しネタバレ、感想たっぷりでお届けします。

 

よろしく!

 

 

実は神様は嫌な奴

世界を創造した神はブリュッセルに住んでいた。

神はアパートの一室でテキトーーーに世界を創造し、人間たちに嫌がらせをして楽しんでいました…

 

・・・・・

 

いきなりスゲーもん持ってきたな。

 

 

神=性格最悪って設定がいいね!

神様って、たいがい良い人でしょ。

人じゃないか、神か。良い神様。

でも、この映画では悪いやつになってる。

 

 

あなたに起こる災いはみんなこの神様が考えたこと。

 

お風呂に浸かった途端に電話のベルが鳴る、とか

パンが落ちる時は必ずジャムを塗ったほうが下になる、とか

 

これは全部、この神様が考えたんだけど、スケールが小さくていいね!

神様が考えた嫌がらせは内容が細かくて気持ちいい。

性格悪いやつが考えそうな嫌がらせだなーって匂いがプンプンする。

そりゃもうクセークセー。

 

そして何とこの神様、考えついた厄災をリストにしてパソコンにきっちり保存してる。

几帳面だねえ~www

その数は2000を越えてた。

もうね、その数の多さが神様の性格の悪さを物語ってるね。

 

他にも、この神様の鬼畜っぷりはスゴかった。

人間界にやってきて、右も左も分からずに困っているところを助けてくれた神父さんにも酷いことしちゃう。

 

お前の親はどうだの、足の指の長さが違うのは俺がやったことだの、好きだった女の子はどうだの、片思いしてたなあだの、人の心に土足で上がり込んで汚しまくっていく。

「お前ーーー!どうしてそんな事知ってんだ-!(怒)」ってなって神父にボコスカやられるんだけど、仕方ないねwww 自業自得。

 

神様はずっとこんな感じで嫌な奴オーラを撒き散らしてて、逆にすがすがしかったね。

こんだけ芯から嫌なやつだったら仕方ないっていう諦め。

 

しゃーないよ、神様は性格最悪だもん。

そりゃー人間界も大変だわ。

嫌な事の一つや二つは仕方がない。

神があの神だからさあ、そうなるでしょ。

諦めるべーーー!

 

ってなるねw

 

 

まあでも、神様の性格が最悪のおかげで奇跡がおこるからチャラかな。

 

 

余命を知って初めて自分の人生を送れる

エアが送った余命宣告メール、そこから人間たちは人生を自分の頭で考えるようになる。

これがこの映画のキモ。

 

そう言えば、前に余命宣告された話の映画見てたね。

余命わずか、母が作る涙のリスト『死ぬまでにしたい10のこと』映画の感想

2017.09.21

 

 

人間は命の残り時間が分かると悔いの残らない人生を送ろうと考え出す。

 

たとえば、

  • 誰も愛することができなかった男が初めて愛する人に出会い、すべてを捨てて愛を伝える。
  • 幼いころに諦めていた夢をもう一度追いかける。
  • 誰からも愛されていないことに絶望を覚え、もはや種族をも超えた愛を実現させる。

など、よく聞くものから突拍子もないものまで色々あります。

 

そりゃそうかー、そうなるよねって話。

もし自分の余命が分かっちゃったら、今までと生き方変わるよね。

諦めていた夢を追いかけるも良し、忘れられない恋に溺れるも良し。

きっと、こんな感じでみんな精一杯生きようとするんじゃない?

 

この映画のいいところは、そうやって人生を前向きにしようと動き出した人がみんなハッピーになるところ。

まあ、ご都合主義的な面ももちろんあるけどね。

でも、やっぱり誰かが幸せになっていくストーリーは良い!

この映画の雰囲気にも合ってると思う。

 

もしこの映画がバッドエンドなんだったらスゲー後味悪いもん。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

え、この雰囲気なのに、この終わり方って…

 

・・・・・

 

あんなに可愛いパッケージだから見たのに、バッドなエンドが待ってたなんて…

 

・・・・・

 

・・・・・

 

 

しどい!

 

 

ってなるね。

 

 

 

エアが起こした奇跡は、人間に余命を知らせて生き方を考えさせたこと。

そして、人は『生』について真剣に考えた時、確実に幸せになれるってとことだと思う。

 

これ、現実世界でも言えるよね。

みんなフワッとしか命について考えてないじゃん。

てか僕もだけど、なかなか命について考える機会ってない。

 

『生』について考えるってことは『死』を考えるってことだと思う。

それは『自分はいつか死ぬんだ』ってことを受け入れることなのかも。

そうやって少しリアルに『死』を感じることで『生』を大切に思えるんじゃないかな。

 

限られた時間を大切に使うようになれば、どんな人生だって幸せだと思う。

精一杯生きることが最高の幸せなんだーーーって気づけた。

 

 

サンキュー、エア!

 

 

サンキュー、神様ーーーー!

 

 

ポンコツ女神がいい仕事するんだ

映画『神様メール』はハッピーエンドですって言っちゃったけど、それは女神のおこす奇跡のおかげ。

 

奇跡って言うのも何だけど、性格最悪の神様なきあと(死んでないけど)新しい世界を作ったのは、ちょっとポンコツの女神だったのです!

というか、適当にパソコン触ったらいい感じに奇跡が起きて、いい感じに面白い世界に仕上がったってだけだけどね。

 

これよくあるパターンだよね。

ずっとポンコツだった人が最後に大きな仕事しちゃうっていう。

 

・・・・・

 

え、君がこれやったの。スゴイじゃん。いや~人は見かけによらないね。いや、僕は知ってたよ、君が実はできる女性だってことを。ホントだよ~、ずっと期待してたんだから。見守ってたんだよ~。やっぱり僕の目は確かだったね。間違いなかった!予想通り!

よっ!女神様!

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

予想できなかったよ…。

 

 

女神さんってスゲー味のある見た目してるの。

だから、きっと何かやらかすだろうなって思ってたんだよね。

こんなパンチのある人出しといてポンコツのまま終わらさないだろうって。

 

見た目でスゲーポンコツ感出してくるから期待値が高い高い。

もう、いつ来るいつ来るって待ち遠しかったんだから!

そしたら案の定、最後においしいとこ持っていっちゃった。

 

女神様、みんなスゲーハッピーにしてくれてサンキューだよ。

 

 

映画『神様メール』まとめ

結局ハッピーエンドって最高だよねって思った。

余命宣告されてパニくるけど、それでも前向きに生きれば結果ハッピーだぜって教えてくれた…ような気がする。

 

神様もスゲー性格悪くて良かったwww

根っこから腐ってるような性悪って逆に気持ちいいねって思えたし。

ただし見てる分にはって、条件付きだけど。

 

 

映画『神様メール』はエアが集めた6人の使徒たちが、悩みや苦痛を抱えながらも自分と向き合い、幸せになろうとしていく姿をゆる~くほんわかと描いた作品です。

ハッピーエンドって分かって見てても全然楽しめる映画でした。

 

 

エアちゃん可愛かったしね。

それだけでも大満足!

 

女神のキャラも秀逸です!

 

 

そこんとこ注目して見てね。

では!

 

 

映画『神様メール』はAmazon プライムビデオで!

 

今回紹介した『神様メール』はAmazon プライムビデオで見ることができます。

 

Amazon プライムビデオはAmazonが提供している、映画やドラマ、アニメなどが見放題のサービスで、映像タイトルの数は20,000を超えています。

洋画や邦画、SFにラブストーリー、はたまたお笑い番組など、その種類が豊富なのも嬉しいですね。

 

では、Amazon プライムビデオはどうすれば利用できるようになるのでしょうか?

それは、Amazon Primeというサービスに加入すればいいんです。

 

Amazon Primeは年会費3900円で入れるサービスで、色々な特典があります。

例えば、Amazonで買い物をした時、お急ぎ便やお届け日指定が使えたり、送料が無料になったり。

他には、Kindle(電子書籍の端末)やFireタブレットが4000円引きで購入できたり、プライムミュージックという音楽が聴き放題のサービスもあります。

Amazon プライムビデオもAmazon Primeのサービスのうちのひとつなのです。

 

Amazon Primeは年会費3900(月額にすると325円!)で様々なサービスが受けられます。

Amazonでお買い物をよくする人や、週末に映画を見たり音楽を聞いて過ごすような人にはマストなサービスではないでしょうか。

30日間の無料体験も実施しているので一度お試しください。

 

 

スポンサーリンク