映画『神様メール』ネタバレ感想|余命宣告メール一斉送信!奇跡のラストシーンは、もちろんハッピーエンド!

映画『神様メール』感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『神様メール』です。

映画『神様メール』出典:神様メール – 映画.com

 

なんと、神様には娘がいた!

神の子イエスは有名だけど、まさか娘がいたなんて初耳だよね。

そして、これも初耳、神様は皆に尊敬されてるけど本当は性格最悪だった!

映画『神様メール』は、性格最悪の神様に嫌気が差した娘のエアが家出をして、世界をハッピーに変えようというお話です。

 

はたしてエアの作り出す世界はハッピーなのか?

少しネタバレ、感想たっぷりでお届けします。

 

 

映画『神様メール』の魅力4選!

映画『神様メール』の魅力を、

  1.  個性豊かな登場人物たち
  2.  実は神様は嫌な奴
  3.  余命を知って初めて自分の人生を送れる
  4.  ポンコツ女神がいい仕事をする

の4つに厳選しました。

まずは、登場人物からご紹介しましょう。

 

個性豊かな登場人物たち

エア

エア出典:映画『神様メール』予告

物語の主人公。神様の娘。父である神様が人間に酷いことをして楽しんでいるのに怒り、新・新約聖書を書いて人間の世界を良くしようと家出をする。

 

神様

神様出典:映画『神様メール』予告

エアの父親。世界を創造した神。性格が最悪で一人書斎にこもり、毎日人間をいじめては喜んでいる。世界を創造したのは1台のパソコン。

 

JC(イエス=キリスト)

JC(イエス=キリスト)出典:映画『神様メール』予告

エアの兄。神の子。人間界でいうところのキリスト。大昔に家出をして人間界に降り12人の使徒とともに教えを説いた。今はエアの部屋の人形に化けている。

 

ヴィクトール

ヴィクトール出典:映画『神様メール』予告

エアが人間界で初めてあった人間。ホームレス。字を書けないエアの代わりに新・新約聖書を執筆する。

 

ジャン=クロード

ジャン=クロード出典:映画『神様メール』予告

余命12年9ヶ月5日。幼いころは冒険家を目指すが、いつか現実を見るようになり今はショッピングセンターの部長代理補佐。時間通りのつまらない毎日を送っている。

 

オーレリー

オーレリー出典:映画『神様メール』予告

余命11年6ヶ月27日。子どもの時に地下鉄にぶつかって左腕を失っている。美人で男性からモテるが自覚がない。

 

フランソワ

フランソワ出典:映画『神様メール』予告

余命25年3ヶ月8日。幼い頃から死に強く惹かれていた。余命宣告メールが届いてから殺し屋になろうと決意し銃を購入。誰かを撃って死んでも自分のせいではなく、余命のせいだと思っている。

 

マルク

マルク出典:映画『神様メール』予告

余命83日。性的妄想者。9歳の時に浜辺で見た女性に一目惚れをし、ずっと想い続けている。

 

マルティーヌ

マルティーヌ出典:映画『神様メール』予告

余命5年2ヶ月17日。もともと夫婦関係は冷めていたが、夫が自分より長生きできることを知って安堵したのを見て決定的に嫌になる。

 

ウィリー

ウィリー出典:映画『神様メール』予告

余命54日7時間6分。病気がちな男の子。余命を知って女の子になりたいという願望を叶える。