映画『オクジャ/okja』感想|カンヌを騒がせたNETFLIX限定公開作品。ポン・ジュノ監督最新作!

映画『オクジャ』

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『オクジャ』です。

 

 

まずはあらすじをどうぞ。

韓国の山間の家で暮らす少女ミジャは、大きな動物オクジャの面倒を見ながら平穏な毎日を送っている。優しい心を持つオクジャは、ミジャにとって親友ともいえる大切な存在だった。ところがある日、多国籍企業ミランド社がオクジャをニューヨークに連れ去ってしまう。自己顕示欲の強いミランド社CEOルーシー・ミランドが、ある壮大な計画のためにオクジャを利用しようとしているのだ。オクジャを救うため、具体的な方策もないままニューヨークへと旅立つミジャだったが……。

オクジャ / 映画.com

 

 

主な登場人物(キャスト)

オクジャ

オクジャ出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

ミランド社によって作り出されたスーパーピッグ。10年前からミジャと暮らす。

 

ミジャ

ミジャ出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

演:アン・ソヒョン

物語の主人公。山奥で祖父とオクジャと暮らす。野生児。

 

ルーシー・ミランド(妹) / ナンシー・ミランド(姉)

ルーシー・ミランド(妹) / ナンシー・ミランド(姉)出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

演:ティルダ・スウィントン

ミランド社の社長。双子の姉妹。劇中は主にルーシーが登場する。姉妹は仲が悪い。

 

ジョニー・ウィルコックス博士

ジョニー・ウィルコックス博士出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

演:ジェイク・ジレンホール

ミランド社のキャラクターを務める動物学者。変わり者。ミランド社に雇われた事を後悔する。

 

ヒボン

ヒボン出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

演:ピョン・ヒボン

ミジャの祖父。山奥で暮らす。オクジャをミランド社から買い取ったというウソをついてミジャに怒られる。

 

ジェイ

ジェイ出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

演:ポール・ダノ

ALF(Animal Liberation Front / 動物開放戦線)のリーダー。

 

ケイ

ケイ出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

演:スティーヴン・ユァン

ALFの一員。韓国人。ミジャとの通訳を行う。

 

フランク・ドーソン

フランク・ドーソン出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

演:ジャンカルロ・エスポジート

ミランド社の幹部。ルーシーを裏切ってナンシーにつく。嫌なやつ。

 

 

映画『オクジャ』の見どころ

映画『オクジャ』はNETFLIXが制作した映画です。

なので、日本では劇場公開していません。(韓国では劇場公開したらしい)

つまり、NETFLIXに入ってないと見れない、NETFLIX限定作品。

ま、いつか劇場公開されるかもしれないけどね、今んとこはNETFLIXだけ。

 

だから…

 

だからだから…

 

だからだからだか~~~ら…

 

 

NETFLIXに
入りなはれや!

(↓↓↓ リンク貼っときます!)

 

 

 

映画『オクジャ』は架空のスーパーピッグをめぐるお話。

映画『オクジャ』は10年前にオクジャを預かった農家の娘ミジャとオクジャの愛の物語。

韓国とハリウッド、そしてNETFLIXが仕掛ける超話題の作品!

 

では、感想とか書いていこうと思います。

 

よろしく!

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

あ、これだけ言っとく、

 

 

ハンカチ用意しときなはれや!

 

以上!

 

 

ミジャとオクジャは家族なんだ!だから、たとえ、どんな困難が待ち受けようとも、うらくとも、私はあなたを助け出す!

映画『オクジャ』出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

映画『オクジャ』の見どころは何と言ってもミジャとオクジャの仲の良さです。

少女と豚、種族を超えた愛情こそが映画『オクジャ』最大の魅力なのだ!

 

と言ってもね、単純に「人間とペットの愛情物語」なんてオチじゃないんですよ…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

大切に飼ってきたこの子も、もう16歳…豚にしては長生きした方…

だから、覚悟はできてる。十分一緒に暮らしたし、思い出もできた…

あんなこと、こんなこと、そんなこと…

だから、もう、楽になっていいんだよ…

もう、苦しまなくてもいいんだよ…

悲しいけれど、寂しいけれど、つらいけれど…

それが君のためなら、君が楽になれるなら…

 

 

………ガクッ

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

オクジャーー!

って感じではない。

 

そんな生易しいもんじゃない。だってオクジャはペットじゃないんだから。

オクジャは豚なんです。家畜なんです。

だから、最後の別れ=食べられちゃう、ってことなんだよね…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

グスン…

 

 

オクジャは10年前にミランド社が送ってきた、スーパーピッグっていう遺伝子操作された食用豚で、最終的にはミランド社に返すことが決まってたんだけど、ミジャはオクジャを買い取ることができると思い込んでる。

てか、買い取ったと信じ込んでる。

てか、信じてた。

 

だから、ミランド社の人がオクジャを連れて行ったりしたら…ミジャは………

 

待たんかい!こるぁ~!!!

!(怒)

!(怒)

!(怒)

って、追いかけっこがはじまる。

 

その追跡撃は鬼スゴい。

我が子を連れ去られた母親のごとく、必死に本気に躍起に死に物狂いになって追いかける。

オクジャが乗せられたトラックを見つけるとーーー、並んで走ってーーー、高いとこからーーー、トーーーン↑↑↑ってジャンプして荷台にしがみつく。

そしたら、ALF(動物解放戦線)がオクジャを助けにやってきて、オクジャの乗ったトラックにALFのトラックが横からドーーーン!

オクジャのトラックはALFのトラックと壁に挟まれてキィーーーでストップ…からのミジャ地面にドーーーン!…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

普通はここで大怪我だよね…

 

 

でも~~~、そ~こ~か~ら~、トラックから~~~、オクジャを~~~、連れ出して~~~、地下街に~~~、ダッーーーシュ!

ミジャとオクジャは地下街を大パニックに陥れながらも、ALF(実は味方だった)と一緒に何とか脱出に成功するのです。

しかし…

よかったー!助かったー!さあ、家に帰ろう、ね、帰ってご飯食べよう…ってなってればハッピーエンドなんだけど…、結局オクジャはミランド社に連れて行かれて(ALFの責任で、バカ!)、ミジャの追跡劇はアメリカ、ニューヨークへと続くのです…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

大変…

 

 

ってな具合にミジャはずーっとオクジャを追いかけてるの。

大切な家族を助けるために、必死に躍起に本気に死に物狂いになって追いかける。

 

その姿はね、もうね、超絶LOVEなのよ。

母は自分の命を犠牲にしても我が子を助ける!みたいな…

 

たとえーーー、腕がもげようともーーー、耳が千切れようともーーー、髪の毛が真ん中だけ禿げ上がろうともーーー、体の右側だけが日焼けしようともーーー、絶対に助ける!

 

ここまでの愛を見せつけられる。

これこそが映画『オクジャ』の一番の感動ポイントだね。

 

 

僕たちは生き物(命)を食べて生きている…だから…オクジャ問題は…ムズいわ!

映画『オクジャ』出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

この映画が言いたいこと、何とな~くこれかなってのが『人間は他の動物(の命)を食べて生きている』ってことなのかなあ…って思った。

 

オクジャって本当は家畜なの。豚だから。遺伝子操作されたスーパーピッグだから。

だから、本当は成長したら精肉所に連れて行かれて、処理されて、食卓に並ぶ、ってのが当然の流れ。

実際、オクジャ以外の豚達は食肉処理場で殺されて製品として処理されてた。

頭を銃で撃たれて、半分に切られて、細かく切られて、トレーに乗せられて…スーパーに並ぶ。

でも、オクジャはそうはならなかった。オクジャは助かった。オクジャは家に帰ることができた。

 

どうしてか………?

 

それはペットだったから。ミジャの兄弟だったから。愛情を持って一緒に暮らしてきた家族だったから。

だから助かった。てか、ミジャが助けた。

 

 

しっかし、家畜とペットの違いって何なんだろうね。

豚は本来家畜だけど、ペットとして飼っちゃえばペットになって、家族になって食べられなくなるでしょ。

 

そこにある違いは「愛情がある OR 愛情がない」なのかなとも思う。

愛情がないってのは語弊があるかもだけど、最初から家畜として、製品として、商品として割り切って世話をするかどうか、じゃないかな。

 

養豚や養鶏、あと牛を育てている人たちは決して愛情がないわけじゃないと思う。

牛や豚や鶏を愛情を持って育てるけど、育てた牛や豚や鳥が人の食べ物だったってこと。ペットではなく人の命に変わるものを育ててる、ってことなんだと思う。

人の食べ物として…、と、家族の一員として…、の違いなのかもしれない。

 

だから、ペットと家畜の線引ってスゲー難しいと思う。

猫とか犬だったら分かりやすいけどね。猫と犬は食べないから確実にペットじゃん。

でも、今回は豚だもんなあ…、豚だよ、豚…、豚は難しいなあ…

10年でしょ…10年間一緒に育ってきたんでしょ…お互いに幼い頃から一緒でしょ…山とか川とか崖とか一緒に駆け回ってきたんでしょ…夜寝る時も一緒でしょ…辛い時も悲しい時も病める時も健やかなる時も一緒でしょ………

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

豚でも~~~オクジャは豚でも~~~家族だから~~~オクジャは大切な家族だから~~~食べるなんて~~~食べたりなんて~~~

 

 

 

絶~対無理!

 

 

ついでに~役者さんの良かったのとか書いとく

まずは…、

キレキャラが定着してきた!怪演!ジェイク・ギレンホール!

僕が知ってるジェイク・ギレンホールは変な役が多い…ような気がする。

あれとか怖かった、あれ、『ナイトクローラー

映画『ナイトクローラー』ネタバレ感想|ジェイク・ギレンホールがゲスい!以上!

2017.09.20

 

今回も変な動物学者の役。

ずーーーっと短パン。小学生か!

 

本当は動物が好きで大好きで、だからミランド社で働くのは辛くて、とっても辛くて…

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

泣く!

っていう変な役。

 

 

続いては…

さすが!アカデミー賞女優!ティルダ・スウィントン!

なーんか顔が魔女っぽくて、怖いおばさん感がビシビシ出てた。

そして、一人二役!もちろん双子!じゃないと二役できないもんね。

 

さっすがアカデミー賞女優の演技は違うよね~、やっぱああいうところがアカデミー賞っぽいっていうの?ビシビシくるよね~、で、意外なとこでアカデミー感を消すっていう?でも、うっすら匂わすっていう?そこはかとなくアカデミー纏う(まとう)っていう?そういう技持ってるの見せるよね~~~

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

分からんよ…アカデミー感…

 

 

キターーー!ウォーキング・デッドに出てたね!スティーヴン・ユァン!

韓国生まれのハリウッド俳優ーーー!

ウォーキング・デッド以外知りまっせーー-ん!

 

サンキュー!

 

 

映画『オクジャ』まとめ

映画『オクジャ』出典:鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

映画『オクジャ』は、NETFLIX限定にしとくにはもったいないくらいの素晴らしい作品でした!

 

ミジャとオクジャの深い深~~~い愛を感じて感動する。

ミジャの追走撃、カーアクション、カースタント、ハチャメチャぶりにハラハラ・ドキドキする。

そして、命を食べるということを見せつけられ、う~ん、う~~~んと考えさせられる。

意外と奥が深い映画だった!………んじゃないでしょうか!

 

ま、基本はドタバタコメディだからね、気楽に見れるよ。

オクジャはきっとCGで、その辺スゲーーーとかもあるしね、楽しいよきっと。

 

ということで、今回はNETFLIX限定公開映画『オクジャ』でした。

 

 

NETFLIXのバナー貼っとくから!

これ、アフィリじゃないから!

(NETFLIXのアフィリエイトはまだないの)

 

 

気になったら見てね!

 

では!

 

 

関連記事

▼ ハリウッド版『攻殻機動隊』

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』感想|吹き替え版が超オススメ!ハリウッド版『攻殻機動隊』に本家声優陣が大集合!

2018.01.24

▼ 痛快!巨大ロボットアクション

映画『パシフィック・リム』感想|日本をお手本にしたロボットアクションの最高傑作!

2018.02.26

▼ 人気ゲームの世界を見事に再現

映画『ウォークラフト』感想|全世界NO.1ゲームの世界を最新3DCG技術で完全再現!

2017.11.02

▼ メグ・ライアンが可愛すぎる♥

映画『ユーガットメール』感想|トム・ハンクス&メグ・ライアンの胸キュンラブストーリー。

2017.11.27