映画『アップサイドダウン 重力の恋人』ネタバレ感想|超美麗映像で堪能する極上のラブストーリー

映画『アップサイドダウン』感想、あらすじ

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『アップサイドダウン 重力の恋人』です。

 

 

『アップサイドダウン 重力の恋人』はSFラブストーリーです。

下の世界のアダムと上の世界のエデンが、お互いの身分や、上とか下とかの環境に邪魔されながらもラブしていく物語。

 

双子の惑星とか二重重力とか貧富の差とか格差社会とか上と下とか男と女とか、色んな設定があって見どころ盛りだくさんです。

 

それでは、ここはスゲー!絶対見て!ってとことか紹介しいきます。

 

映画『アップサイドダウン』の魅力3選!

映画『アップサイドダウン』の魅力を、

  1.  主な登場人物
  2.  いつまでも見ていられるほど美しい映像
  3.  けっこう純愛だよね

の3つに厳選しました。

まずは、登場人物からご紹介しましょう。

 

主な登場人物

アダム・カーク

アダム・カーク出典:映画『アップサイドダウン』予告編 – YouTube

演:ジム・スタージェス

下の世界に住む青年。幼いころに両親を亡くし叔母さんと暮らしている。昔エデンと恋仲だったが境界警備隊に見つかり離ればなれになる。

 

エデン・ムーア

エデン・ムーア出典:映画『アップサイドダウン』予告編 – YouTube

演:キルスティン・ダンスト

上の世界に住む女性。トランスワールド社にデザイナーとして勤務している。事故で記憶を無くしている。

 

ボブ・ボルショヴィッツ

演:ティモシー・スポール

アダムのトランスワールド社での同僚。研究者。アダムの事を気にかけてくれており、いろりろ協力してくれる。