映画『アップサイドダウン 重力の恋人』感想|超美麗映像で堪能する極上のラブストーリー。

映画『アップサイドダウン』感想、あらすじ

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『アップサイドダウン 重力の恋人』です。

 

 

まずはあらすじをどうぞ。

富裕層が暮らす星と貧困層が暮らす星が、上下で接近するように引き合っている世界。下の星で貧しい暮らしを送っていたアダム(ジム・スタージェス)は、とある山頂で上の星の住人であるエデン(キルステン・ダンスト)と出会って恋に落ちる。ロープを使って彼女を自分の世界に引き下ろそうとするアダムだったが、星の境を監視する警備隊に発見されてエデンは上の星へと落下してしまう。それから10年後、エデンは死んだと信じ込んでいたアダムだったが、彼女が生きていることを知って再会を誓う。

アップサイドダウン 重力の恋人 / Yahoo! 映画

上の世界と下の世界。

交流が禁じられた世界で愛し合うことの難しさ。

そして、それを乗り越えようとする2人の想い。

映画『アップサイドダウン』は、重力という絶対的なものに縛られまいとする恋の物語です。

 

主な登場人物

アダム・カーク

アダム・カーク出典:映画『アップサイドダウン』予告編 – YouTube

演:ジム・スタージェス

下の世界に住む青年。幼いころに両親を亡くし叔母さんと暮らしている。昔エデンと恋仲だったが境界警備隊に見つかり離ればなれになる。

 

エデン・ムーア

エデン・ムーア出典:映画『アップサイドダウン』予告編 – YouTube

演:キルスティン・ダンスト

上の世界に住む女性。トランスワールド社にデザイナーとして勤務している。事故で記憶を無くしている。

 

ボブ・ボルショヴィッツ

演:ティモシー・スポール

アダムのトランスワールド社での同僚。研究者。アダムの事を気にかけてくれており、いろりろ協力してくれる。

 

 

映画『アップサイドダウン』の見どころ

『アップサイドダウン 重力の恋人』はSFラブストーリーです。

下の世界のアダムと上の世界のエデンが、お互いの身分や、上とか下とかの環境に邪魔されながらもラブしていく物語。

 

双子の惑星とか二重重力とか貧富の差とか格差社会とか上と下とか男と女とか、色んな設定があって見どころ盛りだくさんです。

 

それでは、ここはスゲー!絶対見て!ってとことか紹介しいきます。

よろしく!

 

 

いつまでも見ていられるほど美しい映像

パッケージを見て、こりゃ映像がスゲーなって思った。

 

まず、惑星が2つあって重力も2つっていう設定。

下の世界から上を見ると上に建物が見える。

上から下に向かって建ってるの。

つまり自分の頭の上に世界が広がってる感じ。

 

うーんとね、写真見たほうが分かりやすいね。

はい、こう。

2重重力の世界出典:映画『アップサイドダウン』予告編 – YouTube

 

ね、上と下でしょ。

 

 

アダムはトランスワールド社ってとこで働くんだけど、そこには0階ってフロアがあって、上の世界の人と下の世界の人が一緒に働いてるの。

下の世界の人が上を見たら、人がいて机があって仕事してて歩いてて電話してて…ってなってる。

トランスワールド社出典:映画『アップサイドダウン』予告編 – YouTube

 

これ、上の世界も下の世界もお互様ね。

上の世界にとって下は上だから。

 

ややこしいね、分かる?

つまり重力が上に向いてるか下に向いてるかだから、重力が働く方向が下で重力が働く反対方向は上。

 

ドゥ ユー アンダスタン?

 

 

それから、映像が絵みたい。

なんかね、コントラストがすごく強い。

色が深いっていうのかなあ、絵画調のような感じ。

 

だからいつも見てる映像と印象が違ってて、異世界感がすごい。

宇宙とか宇宙船とか宇宙人とかエイリアンとかプレデターとか出てこないけど、異世界感がすごい。

 

もう一回言うよ、

 

異世界感がすごい。

異世界感出典:映画『アップサイドダウン』予告編 – YouTube

 

ね、異世界感がすごいでしょ。

やっぱり映像が綺麗だとそれだけで見る価値あるよね。

 

今まで見たこと無いような映像を見ると、なんだか嬉しくなるもんね。

得した気分。

ありがとうって感じ。

 

 

けっこう純愛だよね

アダムが一途だね。

10年間一度も会ってないのに、ずっとエデンのこと好きなままとかスゲー。

たぶん一日も忘れたことがないレベルに考えてたっぽい。

だからたまたまテレビに出てたエデンに気づけた。

 

エデンを見つけてからのアダムの行動力がスゲー。

速攻でトランスワールド社の面接受けに行って、たまたま研究してた事が認められて受かってくるとか神じゃね?

ラッキーの神が付いてる。

前髪の無い神様。

 

 

会社に入ってからも行動力がスゲー。ってかツイてる。

まず、入ってすぐに上の人と友だちになる。

そいつが「あなたは親戚ですか?」ってぐらい協力的。

こんな人めったにいないよ。

 

アダムはなんとかしてエデンに会いに行くんだけど、簡単にはいかない。

スゲー苦労する。

だって重力が反対だから。

 

下の世界の人が上の世界に行くと、上の世界的に言うと「浮く」。

だから重しがいるってんで上の世界の重しを付けて行くんだけど、反対の世界の物質を触ってると、その物質が燃えちゃうんだよね。

なんでか分かんないけど。

 

つまり反対の世界に行くのは超大変。

それに超面倒くせー。

 

基本的に行き来はNGだから。

 

それでもアダムは何回もエデンに会いに行く。

何度も何度も重しを付けて、服から火が出て、走って水に飛び込んで…って大変だね。

 

それぐらいアダムはエデンLOVEなのです。

超一途。

 

 

じゃあ、エデンはアダムのことを…

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

まあ、好きかな、普通に…。

 

 

う~ん、エデンはアダムほど必死じゃない…ような気がする…。

 

 

ほら、女子だから。

女子は待ちたいでしょ、男子からのアプローチを。

 

 

告られたいじゃん。

告られてなんぼじゃん。

 

 

 

女子から告るのって何かちがくな~い?

 

 

映画『アップサイドダウン』まとめ

映像が綺麗だったり、設定がSFで面白かったりしますが、これは純然たるラブストーリーです。

上の世界と下の世界に引き離された(元々離れていた)2人が様々な障害を乗り越え結ばれる(かも)という王道中の王道。

女子も男子も楽しめるお話です。

 

何より僕はアダムの必死さに惚れた!

 

自分も若い頃はがむしゃらに女子にアタックしてたよなあって思った。

生活の全てが『恋』で充満していた頃を思い出した。

 

甘酸っぱい!

 

 

あまーーーーーい!

 

 

見てね、では!

 

 

ところで、映画『アップサイドダウン』はどこで見れますか?

そう、それですよね大事なことは。

危うく「ツタヤへどうぞ!」なんて言っちゃうとこでしたよ。

 

今はねえ、そんなことしないでもいいんですよ。

わざわざ外に出なくていいんです!

 

皆さん『Hulu』というサービスをご存知ですか。

HuluはVOD(ビデオオンデマンド)といってインターネットを介して動画を配信しているサービスです。

動画の配信数は2017年5月時点で4万本となっています。

 

Huluが提供するプランは1つだけで、全ての動画が見放題です!

そして、月額料金は933円(税抜き)と超お得価格!

 

さらに、2週間の無料お試しも実施しているので、Huluがどんなものか試してみてもいいですね。

 

 

Huluはスマホやタブレット、PCなどで視聴できるほか、プレイステーションやNintendo 3DSなどのゲーム機でも視聴できます。

また、fireTVスティックやChromecast、Apple TVからでも視聴可能と様々なデバイスに対応しています。

ぜひ、お試しください!

 

 

関連記事

▼ 痛快!巨大ロボットアクション

映画『パシフィック・リム』感想|日本をお手本にしたロボットアクションの最高傑作!

2018.02.26

▼ 実際の大事故を見事に映画化

映画『ハドソン川の奇跡』ネタバレ感想|155人の命を救った英雄が容疑者に!? USエアウェイズ1549便不時着水事故の真実とは?

2017.11.30

▼ 生き抜くための10のリスト

映画『死ぬまでにしたい10のこと』感想|笑顔で逝く為に作ったリスト

2017.09.21

▼ ブタと少女の愛情物語

映画『オクジャ/okja』感想|カンヌを騒がせたNETFLIX限定公開作品。ポン・ジュノ監督最新作!

2018.01.01