映画『ウォークラフト』感想|全世界NO.1ゲームの世界を最新3DCG技術で完全再現!

映画『ウォークラフト』感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『ウォークラフト』です。

映画『ウォークラフト』出典:映画『ウォークラフト』予告

 

全世界で人気のゲーム『Warcraft』を映画化したのが今作『ウォークラフト』です。

ゲームの世界観を見事に再現した映像は圧巻で、SFゲームでおなじみのキャラたち(オークやエルフなど)も細かいところまで丁寧に作り込まれています。

 

ゲーム好きの男子ならハマること間違い無し!

そんな、映画『ウォークラフト』の見どころや感想を書いていきます。

 

映画『ウォークラフト』の魅力4選!

映画『ウォークラフト』出典:映画『ウォークラフト』予告

映画『ウォークラフト』の魅力を、

  1.  個性豊かな登場人物たち
  2.  本当に美しい映像
  3.  大迫力の戦闘シーン
  4.  人間とオーク、どちらかが良くて、どちらかが悪い訳じゃない

の4つに厳選しました。

 

まずは、登場人物からご紹介しましょう。

どうぞ!

 

 

個性豊かな登場人物たち

サー・アンドゥイン・ローサー

サー・アンドゥイン・ローサー出典:映画『ウォークラフト』予告

物語の主人公。

 

ガローナ

ガローナ出典:映画『ウォークラフト』予告

オークと人間のハーフ。両種族を繋ぐ役割を担う。

 

レイン王

レイン王出典:映画『ウォークラフト』予告

王国アゼロスの王。オークとの戦いで先頭に立って指揮を執る。

 

デュロタン

デュロタン出典:映画『ウォークラフト』予告
オークの氏族長。人間との共存を模索し交渉しようとする。

 

カドガー

カドガー出典:映画『ウォークラフト』予告

魔法使い見習い。オークの異変にいち早く気付く。