映画『ユーガットメール』ネタバレ感想|トム・ハンクス&メグ・ライアンの胸キュンラブストーリー

映画『ユーガットメール』ネタバレ感想

 

こんにちは、AB夫(えびお)です。

今回ご紹介するのは、映画『ユー・ガット・メール』です。

映画『ユー・ガット・メール』

 

『ユー・ガット・メール』は1998年公開の映画です。

1998年というと今から20年前ですから、すっごい昔ですね。

0歳だった赤ちゃんが成人式で大暴れするくらいになる年月です。

 

さて、どうして僕は20年も前の超大作というわけでもない『ユー・ガット・メール』を今、見ようと思ったのか?

 

それは僕が、

 

メグ・ライアンのことを好きだからです。

 

実は最近、プライベートで昔の思い出に触れちゃって、

20年前ぐらいの思い出が目の前にドーーーーン! ってやってきて、

それで、

  • 何となく20年前の事を思い出し、
  • その当時見た映画が懐かしくなって、
  • なんだったけかなあって考えてたら、
  • メグ・ライアンのキュートな笑顔が浮かんだ、

 

というわけなんですよ。

 

まあ、だから今回は僕の思い出に付き合ってくださいよ、ってことなんです。

甘酸っぱい思い出が詰まった映画『ユー・ガット・メール』の感想とかを、20年前の気持ちで書いていきますから。

 

映画『ユー・ガット・メール』の魅力3選!

映画『ユー・ガット・メール』の魅力を、

  1.  主な登場人物(キャスト)
  2.  メグ・ライアンとトムハンクスの黄金コンビ
  3.  好きなもの同士が素直になれないって、世界共通なんだね

の3つに厳選しました。

まずは、登場人物からご紹介しましょう。

 

主な登場人物(キャスト)

ジョー・フォックス(トム・ハンクス)

ジョー・フォックス(トム・ハンクス)

出典:YOU’VE GOT MAIL (1998) – Official Movie Trailer

大手ブックストアー『フォックス・ブックス』を経営する一族の御曹司。ハンドルネーム『NY152』としてキャスリーンとメールのやり取りをする。同棲中の恋人がいたが、自分の本当の気持ちに気づき破局する。

 

キャスリーン・ケリー(メグ・ライアン)

キャスリーン・ケリー(メグ・ライアン)

出典:YOU’VE GOT MAIL (1998) – Official Movie Trailer

ニューヨークで母の代から『街角の小さな本屋さん』という小さな本屋を経営している。『Shopgirl』としてジョーとメールのやり取りをしている。同棲中の恋人から「君を(キャスリーン)を愛していない」と告白され、自分も同じ気持ちだと告げ別れる。

 

メグ・ライアンとトムハンクスの黄金コンビ

『ユー・ガット・メール』の見どころは何と言ってもこれ!トム・ハンクスとメグ・ライアンの共演です!

この二人なくして『ユー・ガット・メール』は語れません!

 

トム・ハンクスとメグ・ライアンの黄金コンビはこれが二作目なんですよね。

前に共演したのは『めぐり逢えたら』という映画です。

映画『めぐり逢えたら』

これは1993年公開だから、さらに5年前の25年前になります。

 

実は僕、『めぐり逢えたら』も、リアルタイムで見たんですよね。

その時のメグ・ライアンが、あまりにも可愛すぎてファンになったんです。

 

メグ・ライアンは当時(1993年)で32歳かな、「え、32歳なの?」ってぐらい若々しくて、三十路を過ぎてるようには見えなくて。

あのね、スゲー若いって言うか、可愛いくてキュート!

キュート、キューター、キューテスト!

Meg is cutest!

なんですね。

 

で、今作でもその可愛さは健在で、メグ・ライアンの仕草や表情が、まあキュートなこと!

怒った顔、笑った顔、びっくりした顔、悲しい顔、恋に落ちた顔、嬉しい顔、

その全てが魅力的で、クルックル変わる表情が可愛くって仕方ない!

もう抱きしめたい!いや、抱きしめられたい!

 

 

あと、メグ・ライアンのキュートの象徴と言えば『アヒル口』

Meg is 元祖アヒル口

なんですね。

 

元AKBの板◯さんなんて二番煎じなんですよ。

メグの足元にも及ばない、てか、何パクってんだよ!って感じなんですよね。

 

世の中の人がみんな写真に映る時にアヒル口してましたけど、全然ダメ。全くなってない。超不自然。

やっぱりね、キュートが足りない人がアヒル口やっても効かないわけですよ。

効果ゼロ。ただの痛い人にしか見えない。

 

アヒル口はねメグのためにあるもの、それを忘れないでほしいですね。

アヒル口 メグ・ライアン」でググってみてくださいよ。素敵な笑顔に出会えますから。

もうね、恋に落ちること間違い無しなんですよ。

 

ただね、あんまり下の方の画像は見ないでくださいね。

今のメグが出てきて悲しくなりますからね。

今のメグ・ライアンは、

 

整形モンスターですからね。

 

ということでね、『ユー・ガット・メール』はキュートの女王メグ・ライアンと、ハリウッドを代表する俳優トム・ハンクス、この二人の掛け合いが素晴らしい作品なのでした!

 

 

 

 

 

ああ!トム・ハンクスの事忘れてた!

 

ま、正直、トム・ハンクスのことなんて興味ないんですよね。